男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女の性格が変わったとしても大丈夫!まだ別れないで!

   

彼女の性格が変わったとしても大丈夫!まだ別れないで!

人付き合いでよくあることに『性格が変わった』ことで疎遠になることがあります。

特に、好きで付き合い始めた彼氏や彼女が付き合うにつれ性格が変わったと感じることがありますよね。

性格が合わなくなったので嫌になり別れる、を繰り返す人も少なくありません。

なんだかもったいないように思っちゃいますよね…。

ここでは性格が合わなくても合うようになる考え方や人付き合いにかかせない”おもてなし”について探っていきます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


彼女(女性)の方が性格が変わったと思われる

もともとおとなしい性格の女性が付き合う友達や男性によって性格が変わったということはよくある話です。
『おとなしい』と思われていると特にそう思われがちです。
逆に派手だと思われている女性がおとなしく性格に変わった、ともよく言われると思います。

要するに変わる前と後のギャップが激しいと『変わった』と思う人が多くいます。

女性は男性に比べ、柔軟な対応ができます。
これは男女の脳の特徴でもあります。
男性は物事をひとつに集中しがちですが、女性は同時に複数の物事に対応するようにできています。

ですので、付き合う彼氏によって性格が変わったという彼女が多いことも自然の摂理ともいえるのです。

もちろん逆に、男性の性格が変わったという場合もありますが、脳の特徴から女性の方がより『変わった』と思われることが多いです。

性格が変わった彼女も受けとめてあげよう!

彼女の性格が気に入って付き合いだしたけれど付き合う期間が長くなるにつれ、だんだんと変わってきてしまうことがあります。
誰でも相手に慣れてくるとよく出てくる話題です。

性格の変わった彼女が嫌になってしまったら別れるしか仕方の無いことと考えてしまいがちですが少し待ちませんか。
まずは『性格が変わった』という事実を一旦受けとめて考えてみてください。

実は彼氏の方も性格が変わったのではないでしょうか?
彼氏の性格が変わったため、彼女も変わったのかもしれないと考えてみると、嫌な部分が解剖されます。

付き合いたての頃は笑顔を絶やさなかった彼女が最近、笑わないのは何故なのかな?
彼女のことを笑わせるようにしてあげているのでしょうか?
付き合いたての頃は彼氏の発する話題で笑っていたのかもしれません。

といったことが見えてくると思いますので是非、『変わった』部分を掘り下げて解剖してみてください。
すぐに嫌になるまえに、好きが戻ってくるほうが良いですよね!

まずは受け止めてみると性格がなぜ変わったのかが分かると思います。

彼女は性格が変わったのではなく進化した!

付き合う人によって性格が変わったりする女性や男性はたくさんいます。
女性の方が脳の性格上、それが賢著に表れると申し上げました。

付き合っていた彼女がどんどん性格が変わったのは、もちろん付き合っていた彼氏の影響もあります。
しかし彼氏だけではありません。
友達や知人など人の影響以外のことも考えられます。

それは彼女自身の内面で起こり始めます。
人は物事を日々考えています。
考えの中で彼女自身が内面で見つけた思考により性格が変わった、という現象になります。

例えば日常生活の中でたまたま道端に咲いているお花を見つけました。
その時からお花を見つけると歩みがゆっくりとなり心にゆとりが出来て、他の行動にもゆとりという影響が表れるようになりました。
この場合は変わった、というより大人になったという表現が付いてくることが多いです。
進化したといっても良いですよね。

このように彼女自身の思考により、ちょっとしたことから性格が変わったり、進化することもあります。

合わない性格を合う性格に”おもてなし”のパワー

この世に存在する人間がひとりひとり性格が違います。
人間の数だけ意見や考えがあります。

昨今では『おもてなし』といった言葉も飛び交い、マナーのあれこれ指南書なども目にすることが多いです。
マナーやおもてなしなどは性格の一部でもあります。
性格がどうであれば、おもてなしをしていることになるのか考えてみるとすぐ分かります。

おもてなしとは相手あってのことです。
その人同士の性格が合わないようであれば、おもてなしは成立しません。
合わない人にも『性格が合う』と思ってもらえるとおもてなしが出来ていることになります。
おもてなしが出来ていると本来は『合わない性格』同士でも『合う性格』になり、その時だけでもお互いに気分が良いです。

おもてなしとは、相手のことを考えることから始まります。
その時、人は『相手のことを考える』ことができる性格になっています。
例えば、彼女を笑顔にできることを考える=彼女のことを考えることができています。
他人のことを考えることはどんなことでも”おもてなし”の第一歩です。

それは合わない性格を合う性格に変えられる第一歩でもあると言えますよね!

”おもてなし”は考えて行動に移すのみ!

相手のことを考えることができ、その次は考えて出た答えを行動に移すのみです。

例えば誰かと食事に行くときに、相手のことを考えます。
相手が優柔不断な性格なら先にレストランの候補を出しておいた方がいいと考えます。
いくつか候補をリサーチしておいてあげるだけです。

小さなことでも相手のことを考えて行動することは良いことです。
風邪気味であれば周りの人に風邪が移らないようマスクをする、エスカレーターでは歩く人のため片側を空ける、など”おもてなし”の第一歩は既に公共のマナーになっていますね!

冒頭の彼女の性格が変わったという悩みでも、例えば彼女の笑顔が見たいと考えて、過去に彼女の笑顔が見られたときはどんな場面だったのか考えるとします。
その時と同じ場面をもう一度すると笑顔が見られるかもしれない、と答えがでます。
あとは行動に移すのみです!

この場合は特に勇気の必要なことがあると思います。
ですが、もともとは好きで付き合っているのですから、また好きが復活するために勇気を出しても良いのではないでしょうか。

この記事のまとめ

  • 男性に比べ女性の方が脳の特徴により『変わった』と思われる
  • 性格が変わったから嫌になるのではなく変わった部分を受けとめて解剖してみる
  • 他人ではなく自分自身の内面から性格が変わる(進化する)こともある
  • おもてなしを意識すると合わない性格も合う性格になる
  • 相手のことを考えて行動に移すだけでおもてなしできる

性格が変わってもそれは『進化』したのかもしれません。
そんな大切な相手とすてきな関係を続けていけるといいですね!

関連記事はこちら

 - 喧嘩・別れ

ページ
上部へ