男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

男性必見!女性の年齢の正しい聞き方とは?間違えると大惨事

   

男性必見!女性の年齢の正しい聞き方とは?間違えると大惨事

気になる女性の年齢は気になりますよね。

特に女性は年齢を隠すのが上手ですから。

そしてせっかくの恋の始めりに年齢の聞き方を間違えたばかりに、始まるはずの恋がそのまま終了にならないように、女性の正しい年齢の聞き方をご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


女性の年齢の聞き方―意外に有効、ストレート勝負

女性に年齢を聞くのは失礼にあたる。

これは一般常識ですが、女性の中にはさほど気にしていない人もいるのです。男性がやけに気にするから、こっちから言いにくいなあという人もいるくらいです。

こういうタイプに女性は、例えば、「干支何?」と回りくどく聞かれると、イラっとします。

「何、年齢知りたいならそう聞けばいいじゃん。別に年齢なんて隠してないよ!」と思ってしまうのです。

よく言われている男性の中で言われている女性に失礼でない年齢の聞き方としての「干支」は使わない方がいいでしょう。婉曲に聞いているつもりかもしれませんが、どう考えても「年齢を知りたいのね」と丸わかりです。

姑息な手段を取ってる思われるよりも、思い切ってストレートに「○○才に見えるけど、本当はいくつ?」と聞くのも一つの方法です。

ポイントはこの「○○才」です。あまりも若く言いすぎると、それはそれで嫌味なので、自分の予想から3歳下くらいにしましょう。

話の内容から女性の年齢を聞く方法

話が盛り上がってくると、自分の好きなものや、子供の頃の思い出などネタとして出てきますよね。

その中にも女性の年齢を探るヒントが隠されています。

例えば、流行った曲、見たテレビ番組などです。また、今は無いけどかつてあったお菓子や、グッズなどでも年齢は推測できるのです。

でもそれは推測だよね〜というのはごもっともです。

そこから話を広げていきましょう。何か共通のネタで盛り上がったら、「あれ、もしかして年下かと思ったけど結構同年代?」「年齢聞いていい?」という風に話題を振りましょう。

相手がちょっと言葉を濁したり、顔がマジになったら撤退の合図です。ある程度推測は出来たので本日の成果はそこまでにしましょう。

相手が特に問題なければ、年齢を教えてくれるはずです。

さてよく男性が年齢を確認する手段で使う干支ですが、干支は年齢の推測ではなく答え合わせに使いましょう。相手が年齢詐称している時の答え合わせにちょうどいいです。

ただし、つわものの場合、詐称した年齢の干支ぐらいは押さえている人もいるので、これも確実ではないのですが。

何故女性は年を気にするのか?

それは男性が気にするからです。

そして若い女性じゃなければ眼中ではないという態度を取るからです。

女性の年齢コンプレックスの原因は男性にあります。

よく婚活パーティとかで、まず年齢を聞かれるという話がありました。年齢はその人を構成する一つの要素なのに、まずそれから聞かれるという事は、年齢は男性が女性をふるいにかける条件にしているという事です。

さて男性は何故それほど女性の年齢を気にするのでしょうか?

若ければラッキー、年取っていれば騙されたと感じるという事でしょうか?

男性はまず女性の年齢を聞く前に、何故自分がその事を気にしているのかをよく考えた方がいいでしょう。

女性の年齢って、それほど重要な事ですか?

女性の年齢が判らないと恋は始まりませんか?

女性に年齢を聞くには、それなりに手順を踏む必要があります。それほど面倒くさい事にしたのは男性自身です。

女性が年齢を明かすという事は、ある意味その人を信頼したらかと考えましょう。

まずは女性の内面を知る努力が必要です。

女性の年齢の聞き方よりも大切なこと

それは聞いた時の男性の反応です。

自分が想像した時よりも若ければ多くの男性は「ラッキー」と思うでしょう。だから、喜びを素直に外に出してOKです。そして、「えーそんな若いの!俺と付き合って大丈夫?俺捕まらないかな?」ぐらいのリアクションは相手が20代前半であれば問題ないでしょう。

ちなみに問題なのは、大人っぽくみられたい女性たちです。「若いね」と言われてちょっと期限が悪くなる女性は、下手するとティーンエイジャーの可能性もあります。年齢を高く詐称しているかもしれないので、干支で年齢をチェックした後、本当に捕まりたくなければ、うまく帰しましょう。

さて自分の想像よりも女性の年齢が上だった場合です。ここで求めたいのは男性の良識です。決して自分の許容範囲を超えていても、それを態度であらわさないようにしましょう
「びっくりした。もっと下だと思っていた。若く見えるって言われない?」ぐらいは礼儀として言いましょう。

そしてさりげなく話題を変えるのです。

女性の年齢と男性の年収

これは何故かお互いに相手を「ふるい」にかける基準として扱いされていますよね。
男性が自分の年齢をさほど気にしないように、女性も自分の年収をさほど気にしていません。でもどちらもかなりプライベートに関することですよね。

男性も初対面同然の女性に話もそこそこでいきなり年収の話しを振られて、不愉快になりませんか?そして露骨に態度を変えられたら腹が立ちますよね。

女性だってそうです。初対面も同然の人にさりげなくにしろ、直球にしろ年齢を聞かれて態度を急変されたら、むかつくんです。

人にプライベートなことを聞くには、それなりに信頼関係が成り立ってからというのは当然の理屈でしょう。

今回は女性に年齢を聞く方法を二つご紹介しました。しかし、両方ともある程度話がはずんでからにすることをオススメします。

自分が不愉快と感じる事を人にしてはいけないというのは、幼稚園で習いますよね。大人として当然の振る舞いなわけです。

逆にある程度信頼関係が築ければ、さほどテクニックを使わなくても、年齢は教えてくれると思います。一番大切なのは、相手の信頼感を得ることです。それこそが正しい聞き方なのです。

関連記事はこちら

 - 恋愛の心得

ページ
上部へ