男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

   

あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?

結婚間際まで、お互いの資産を話す機会は少ないのではないでしょうか。

結婚相手の資産を知っていたとしても、ましてや相手の実家の資産まで気にしないのではないでしょうか?貧乏かどうかは、付き合っている時に相手の実家に遊びに行く機会があっても、絵に描いたような貧乏生活をしていなければ正直わからないかもしれませんね。

今回は嫁の実家が貧乏な場合、何が問題になってきてしまうのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


嫁の実家が貧乏な理由

貧乏になるには貧乏になる要素があります。どういった人が貧乏から抜け出せないのでしょうか。貧乏な人の共通点を調べてみました。

1.「お金持ちになりたい」と口だけで他力本願

宝くじや子供の収入を頼りに、自分で稼ごうとしません。宝くじやギャンブルに投資して貧乏になってしまうケースが多いです。

2.お金もうけには学力や資格が必要と思い行動しない

アイディアや得意なことは学力や資格は関係ありません。行動する前から諦めていますよね。

3.目標を低く設定している

簡単にクリアできる設定から始めてみるのは悪いことではありませんが、ずっと簡単にクリアでき目標では、進歩も成長もありません。

4.過去ばかり見ている

「あのころはよかった」と、はぶりが良かった時期や、景気の良かった時期ばかりを見ていては現状は変わりません。

5.物事を先延ばしにする

今できることは今しましょう!明日から…では何事も先延ばしになってしまいます。

6.学ぼうとしない

向上心がないことには、何事も手に入りません。

7.節約ができない

臨時収入が入った時など、臨時だからとぱっと使ってしまう日はいませんか?1年間の貯金額を設定しましょう。

8.時間の節約をしない

「明日やればいいか…」そんな甘い考えは時間の無駄です。ゴロゴロしているのならば、今できる稼ぐすべを考え行動しましょう。

どれか1つに当てはまる人は貧乏から抜け出すことは難しいでしょう。育ってきた環境もあるかもしれませんが、自分を変えられるのは自分だけです。まずは行動してみましょう。

嫁の実家が貧乏だった時のトラブル

結婚をした相手が貧乏だからといって何が問題なのかと感じる人もいるかと思いますが、それはあなたが恵まれているからかもしれませんね。相手の実家が貧乏だったがために、トラブルに巻き込まれた例をご紹介したいと思います。

1.嫁の両親から金遣いの荒い人間だと思われる。

自分では普通の生活をしていると思っていても、貧乏な人からすれば高価なもの。私たち一般人がセレブの話を聞くと、唖然としたりしませんか?金額は違えど貧乏な人はあなたの普通を、金遣いの荒いやつと感じてしまうのです。

2.金は出さないが口を出す嫁の両親

結婚資金などの足しに両親が援助してくれることもありますが、もちろん貧乏な家庭には難しいですよね?自分たちの結婚式なのですから、自分たちで資金を工面し自分たちの好きなようにやりたいものの、あーだこーだと口を出され、そのことで嫁とけんかになるなんてことも。

3.実家に仕送り

結婚前から実家に仕送りをしている場合、結婚を機にやめる…なんて難しいこと。将来を考えると貯金したいですが、貧乏な実家こそ娘の仕送りに頼って自分で何とかしようとしない場合も多いのです。お金の問題は夫婦げんかの素です。

4.嫁の両親がお金を無心してくる

一生懸命働いても貧乏を抜け出せないのなら、手助けしてあげようという気持ちも生まれるかもしれませんが、嫁の両親がお金にだらしがない、働かないなどの理由で貧乏な場合お金を無心されるかもしれません。最も厄介な金銭トラブルではないでしょうか。

嫁の実家が貧乏だった時の対策

結婚後に格差婚で悩む夫婦は多いようです。そんな時にどんなことに気を遣ったらいいのか、対策をご紹介します。

1.持ち物に気を付ける

自分は普通でも相手側の家族は贅沢品だと感じてしまうかもしれません。それはあなたにとってマイナスなこと。お金があると思われてたかられても嫌ですよね。シンプルなものを身に着けるように気を付けましょう。

2.会話に注意する

服装だけでなく会話の内容にも注意しましょう。節々に経済格差が感じられては、相手も不快になりますし、今後が怖いですよね。相手の話や生活スタイルを十分に理解してから、話をするようにしましょう。

3.「自分の親だけが援助してくれている」と口にしない

例え自分の両親しか援助してくれなかったとしても、そのことをわざわざ嫁に口にすることはないでしょう。言わなくても感じていると思いますよ。援助してくれることは当たり前ではないので、自分の親が特別なことをしてくれているという感覚でいましょう。

貧乏じゃない側の本音

こんなこと嫁の前では言えない…そんな本音をまとめてみました。

「ギャンブルで作った借金。そんな親の老後を見たくない」
「一生懸命コツコツ頑張って育ててくれた親の面倒を見たい」
「金銭面での感覚がすり合わない」
「こちらのお金を頼られ卑しいと感じる」
「義両親の品のなさがにじみ出ている」
「お金の話ばかりで義実家に行きたくない」

中には「好きな人親のために手助けをしてあげたい」という男性もいるかもしれませんが、それは嫁の両親が頑張っている場合だけ。他力本願でお金を無心してくるような人に、助けてあげたいなんて仏心は芽生えませんよね。金銭的な援助ができないのは仕方のないことですし、2人で頑張っていくことが結婚生活ですのでそれは問題ないかと思います。未来のある娘やその旦那さんからお金をもらおうという考え方が自己中心的ですよね。

奥さん自身がどう感じているかによって離婚も視野に考えたほうがいいかもしれません。親に援助して当たり前、助けてくれないなんて信じられない…そんな考えならば、あなたも貧乏になりかねません。将来の計画を考えどう対処すべきか考えてみてください。

貧乏な側の本音

貧乏な家庭で育った奥さんは言い換えれば被害者です。どのように感じているのでしょうか。

「夫の実家はお祝いごとのたびにお金を包んでくれる。義実家にも夫にも申し訳ない」
「実家にコンプレックスがある」
「こっそり実家に仕送りをしている」
「お金のない両親の老後が心配なので援助してもらいたい」

実家が貧乏であることにコンプレックスを抱えている場合もありますが、自分の親が心配なのも正直なところ。しかし、両親の暴走を止めなければ、自分の人生も旦那さんを道連れに貧乏生活なってしまう可能性があります。

しかし、奥さんからしたらどうしたらいいのか難しいところなのかもしれません。どうしようもない親でも捨てられないのが子供心。夫婦でどうしたらお互いが納得できるのか、きちんと話し合うことが必要です。お金の話はなかなか話しづらいかもしれませんが、長い人生を共にするのですから、お互いの価値観や感がえ方をすり合わせていくことが必要不可欠です。

まとめ

  • 貧乏な人には想像力と行動力が足りない。
  • 実家との金銭トラブルは夫婦げんかの素。
  • お金に余裕がある服装や会話に気を付ける。
  • 夫側の本音は「無駄遣いする人にお金をあげたくない」
  • 妻側の本音「貧乏は恥ずかしいが、親は見捨てられない」

「お金と愛」どちらが大切なの?と、ナンセンスな質問をする人がいますが、人並みのお金は必要です。愛だけでは生活できませんからね。そんな質問をする人は、金銭トラブルを経験したことがないのでしょう。自分で一生懸命働いてコツコツと貯めたお金が、怠けた人のために消えていくのは我慢ならないのが一般常識です。未来のために貯めて、未来のために使うはずのお金なのですから、きちんと話し合いましょう。

大切なのはあなたたちの生活です。助けられる余裕があるのと、カツカツで生活しなければならないのとでは状況が違いますよね。次の世代に貧乏を引き継がせないように気を付けてください。

関連記事はこちら

 - お金の問題

ページ
上部へ