男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

   

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめられ、いいわね新婚はと口にされていませんか?女性の場合、男性より現実的な生き物ですからきっとそんなことはないでしょう。

大部分の女性が旦那のちょっとしたことにイライラしているのではないでしょうか?

そこでなぜ新婚なのに旦那にイライラくるのか?その原因とイライラを和らげる方法を一緒に考えてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

スポンサーリンク


旦那よ、このイライラをわかって。私達新婚なんだから

入籍して一緒に住むまでは旦那に対するこのイライラはなかったんではないでしょうか?いや世に言うラブラブな感情の方が強かったのでは?さてこの旦那に対するイライラの原因はなんなのでしょう。まず考えられるのは「理想と現実のギャップ」ではないでしょうか?どうしても女性は結婚式の準備などでこんなドレスを着ようとかお色直しを何回しようとかお姫様気分になりがちです。

新居も理想の立地に住めて今から始まる新生活にワクワク感でいっぱいであった新妻が現実に戻されるのが他人であった旦那との同居です。

旦那よりより現実にもどるのが早いのは女性でしょう。今まで夢見がちだったことが急にご近所付き合いなどで現実に戻されるのです。夫と家事の分担を考えて相談していてもうまくいかない、結局は妻がやるはめになったとかそういった現実でイライラくるのではないでしょうか?

このイライラを溜め込むとよくありません。負のスパイラルでイライラ感は増える一方ですから。旦那がきちんと話を聞いてくれる人なのであれば、タイミングをみて相談してみましょう。このイライラも新婚のうちに解消しておかないと旦那という人間が嫌いになってきますよ。旦那と話ができないのであれば妻が外にぶつけるしか方法はないですね。新婚の今がチャンスです。話を聞いてもらいましょう。

旦那のせいではなかった。このイライラ。新婚特有の病気

結婚で180度生活が変わったと言う方多いのでは?大家族で一家団欒の家から急な2人暮らし。バリバリのキャリアウーマンだった方が専業主婦。そういった方が生活の変化に慣れていないからイライラくることって多いみたいですね。それは新婚の生活のリズムがまだつかめていないから。イライラの原因は旦那ではないのです。

愚痴をきいてほしいのに旦那は仕事でいないし、引っ越したばかりの土地になれずつい引きこもりがち。これではこのイライラが解消されません。まずは自分自身を冷静に客観的に考えることが大事です。例えば買い物のスーパーを変えてみるとか新居近くの美容院に行き髪型を変えてみるとか。行動範囲を少し広げると人間関係も広がり新しい環境に慣れるのです。

習い事を新しく始めてみるのもいいイライラ解消法ではないでしょうか?体を動かして汗をかいてみるのも一つの解決策です。習い事代なんて新婚の節約生活からは出せないという方でしたら近所の公園をウォーキング、ランニングでもいいのでは。

昨今、SNSが発達しているのでどうしてもスマホの中で人と繋がっている感がありがちです。しかし実際人と会って話をするというのは大切なことです。きっかけは自分。勇気をだして一歩を踏み出してみましょう。

旦那は他人。生活習慣からくるイライラは新婚のうちだけ

今まで一緒に暮らしたことのない2人が一つ屋根の下に暮らすのですから生活習慣も違うのです。旦那は入籍するまでは他人だったのですから。イライラすることも多々あるでしょう。

イライラの代表が「ぱなし」のようです。電気のつけっぱなし、服や靴下の脱ぎっぱなし。これは妻である自分は絶対にしない行為だからイライラが募ってくるのです。「育ってきた環境が違うから」って歌にもありましたね。

旦那は元他人だからしょうがないのです。この「ぱなし」直してもらう方法を見つけるのも楽しいじゃありませんか?ドMな旦那には攻め続ける、一緒に片付ける、一緒に散らかすなどなど。新婚の今、妻のあなたが解決法を見つけておけば子供が生まれたって大困難が訪れても旦那を手の平で転がせますよ。

イライラくるのも新婚のうちだけですよ。解決策はその旦那によって違いますし、その解決策がどれくらいで効いてくるかも旦那次第なのです。だいたい新婚とよばれる3年で効き目が現れるのではないでしょうか?

妻であるあなたは新婚生活を楽しみましょう。イライラくる気分を抑えて旦那という人間をモニタリングしてみましょう。付き合っていた頃とは違う側面が見えてくるのではないでしょうか?それが新婚の楽しさだと思うのです。

イライラは皆が経験しています

旦那とは育った環境が違う他人だったんだから日常些細な普段食べるお米の硬さだったり、この野菜は皮をむいて食べる、食べないとか、お風呂の温度等も。好みが違うのは当り前です。これを合わせる合わせないもストレスの原因ではないでしょうか?

多くの方がこの生活環境の違いにイライラきているのです。自分で合わせられない、これは受け入れられないとか思うことがあれば早めに話し合った方がいいですよね。この我慢も積もれば山となり喧嘩になった時に爆発してしまうのです。

この爆発が来る前に心の持ち方を少し変えてみるといいかもしれません。いつかきっと分かち合えるし、自分達のカラーができる日を信じて。

お年をとられているいわゆる「おしどり夫婦」の方に話を聞くと夫婦は似てくるとよく言われます。上記のような些細なことが年月を一緒に過ごしていくことにより我慢でなくなり自分たち夫婦の生活スタイルができていくのではないでしょうか?

それが心地よくなり、そして「よく似た夫婦だね」とか「顔が似てきたね」とか言われるようになるのではないでしょうか?

そしてお子さんを育て上げたご夫婦ならその子供が自分たち夫婦のいい事を真似してくれて心地よい家庭を作ってくれたら親としてはこの上ない喜びだと思います。きっと子供たちもこの些細な日常は躓くことなんです。「うちはこうしてた」というより「どうだった?」と
聞ける心の持ち方にチェンジしてみてはどうでしょう。

旦那との金銭感覚の違いにイライラ

今まで働いていた者同士、貯金はあって当たり前と思って結婚していませんか?男性は貯金のできない種族だと思って新婚生活に入ったほうが気持ちが楽ですよ。妻のの貯金を当てにするような人なんてもってのほかですね。。

旦那の貯金はなくても今から二人で家族の貯金として貯めていけばいいのです。
もし貯金のない人との結婚を選んだのであれば自分の貯金の金額をすべて夫に伝える必要もないと思います。
ある先輩から旧姓の貯金通帳と印鑑は持っておくようにと。いざと言うときのお金って必要ですよ。

今ない貯金をいかに作るかは新婚のうちに将来のビジョンを立て「お金のかけどころ」と「節約しどころ」を話し合うことと、話し合った内容を目に見える形にまとめることが必要でしょう。人生計画通りに行かないことも多々あるのですから。

一昔前は三高(高学歴・高身長・高収入)とかいう言葉がはやりましたが最近は晩婚化が進み、女性もある程度の蓄えを持っている方も増えたせいか「貯金はあったに越したことはないけれどそれより価値観が似ているほうがいい」なんて記事をよく目にします。
金銭感覚においても同じ価値観を持ち、それらが似てくることも旦那にイライラしない秘訣でしょう。

この記事のまとめ

  • 新婚のうちに「イライラ」の原因を話合うことが必要
  • 「イライラ」は旦那が原因でなく自分に原因があることもある
  • 旦那をモニタリングして「イライラ」の解決法を見出そう。
  • 生活習慣に関しては心の持ち方次第。新婚を楽しもう。
  • 金銭感覚を話し合い「イライラ」を解消しよう。

離婚率がどんどん増えていると世の中のニュースで聞きますがやはり女性は「イライラ」ときている
人が多いんですね。

自分なりのストレス解消法を見つけて楽しい新婚生活を過ごせるよう頑張ってください!

関連記事はこちら

 - 夫婦のコミュニケーション

ページ
上部へ