オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

2017.6.12

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚としか思っていなかったのに気付いたら好意を抱いていた、なんてこともあるはず。相手が既婚者なら理性で抑えることができますが、独身女性だとしたらどうでしょうか。

しかしセクハラというワードに敏感な現代社会では、ひとつ行動を間違えると取り返しのつかないことになってしまうこともあるので注意が必要です。

職場の独身女性に好意を抱いても隠すのが普通?

職場での恋愛というのは何かと気を使います。付き合うことになっても嫉妬しやすいタイプの人は辛い思いをすることが多いですし、もし別れることになれば気まずさから会社にいられなくなってしまうという人もいます。好きになっても大変な思いをするだけだと気持ちを隠したままにする人も多く、会社が社内恋愛禁止としているケースもあります。

会社のルールとして定められていなければ気持ちを隠さなければいけないというわけではありませんが、オープンにすることで不快感を感じる人もいるので注意が必要です。

あなたが好きだというオーラを全く隠さずにいられる人だとしても、相手はそれをよく思わないタイプの可能性もあります。相手の気持ちを考えずに堂々とアプローチをしてしまうと、それまでは良い関係だったとしても壊してしまうことがあるので気を付けなければなりません。

職場の独身女性たちは好意を寄せられても迷惑?

独身女性の中には職場の中で運命の相手を見つけたいと思う人もいれば、バリバリに仕事をこなす仕事一筋のキャリアウーマンでいたいと考える人もいます。生涯独身を貫き、男性と同じように長く勤めながらキャリアアップをしていきたいと思う女性は増加傾向にあるので、そうした女性からすれば社内の男性から想いを寄せられては迷惑に感じることがあるかもしれません。

もしいずれ告白を考えているのであれば、事前にきちんとこの先彼女とどういった関係になりたいのか、そして想いを伝えることで彼女はどう思うのかを想像してみてください。もし迷惑に捉えられてしまうのであれば、自分が傷つくことにもなりますし気持ちを隠していた方がいいこともあります。

自分の気持ちをただ押し付けることにならないように、彼女の性格をよく分析していくことが欠かせません。

職場の独身女性に好意を抱いたときに注意すべきこと

気持ちが高まりすぎると周りが見えなくなってしまうこともありますが、社内の女性を好きになってしまった場合は特に配慮が必要です。会社にはお金を稼ぐために来ているので、職を失うというのは大変なことです。社内恋愛というのは、一歩間違えれば職を失うことにも繋がりかねないということを頭に入れておきましょう。

恋愛というのは自分の想像以上にさまざまな影響を及ぼします。何気ない相手の一言で喜んだり沈んだり、働きにきているはずなのに身に入らないということも少なくありません。そしてたった一言が重く作用するのは彼女も同じなのです。

彼女に好かれたい一心で喜んでもらおうとする言葉や行動が、彼女の負担になっていては意味がありません。しかし同じ職場であるということから、本心ではそう思っていてもあなたに言えないということも考えられるのです。

もしかしたら逆効果?言ってはいけないNGワードを知っておこう

気合いが入ると何かと空回りがつきものですが、喜ばせたいという思いで言った一言が怒らせてしまったり傷つけてしまうこともあります。中にはセクハラや女性差別に非常に敏感な女性もいます。普段何気なく使っている言葉の中で思い当たることがないか振り返ってみましょう。

・「女性なのに」と言ってしまう

褒める意味で「女性なのにすごいね!」と言う人がいますが、これは仕事に真剣に向き合っている女性ほど不快に感じます。そんなつもりがなくても男性の方が上だと無意識で考えているように思われかねないので注意が必要です。

・身体のパーツを褒める

仕事とは関係ないことですが、女性なら褒められて嬉しいだろうと考え身体について発言する男性がいます。これが好意を寄せている男性からであれば嬉しいと感じますが、そうでない男性から言われても気持ち悪く感じてしまうだけです。

告白をするまでのボーダーラインを見誤らない

どんなに好意を寄せていても、同じ職場の女性に想いを伝えるというのはとても勇気のいることです。相手も同じ気持ちがあるという確信が持てないと告白はできないという人も多く、そう言った場合は相手の気持ちを知るために絶妙な距離感で接することもあるでしょう。

食事に誘ったりデートに誘ったり、たとえ彼氏彼女の関係未満であっても近い立場でいると付き合っているような感覚に陥りがちです。しかしそんな時こそ自分たちの関係を冷静に考えなければなりません。

男女の友情が成立すると考えるタイプからすれば、休日に一緒に出掛けたりしても特別な感情があるとは限りませんし、あなたを恋愛対象として見ているとも限りません。そんな中であなたがもし彼氏のような立ち振る舞いをしはじめたら彼女は混乱してしまいますよね。ただエスコートしてくれるくらいならまだしも、誰かに嫉妬をしたり必要以上にプライベートに干渉したり、友達にしてはいきすぎです。

自分の気持ちを抑えながら過ごすのは簡単なことではありませんが、職場の女性を好きになってしまった以上は理性との戦いになることを覚悟していきましょう。

 - 職場・社内恋愛