オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

2017.6.22

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで思いきって連絡先を交換しようとする人もいるようです。

今まで同僚として働いていたのでこれからも連絡をとりたいという気持ちでしょうが、相手が既婚者の場合には連絡先を教えていいのか悩んでしまいます。

そこで人事異動の時に既婚者から連絡先を聞かれた時に対処法について紹介します。


異動すれば会わないのでとりあえず既婚者でも連絡先を教える

会社の人事異動の時に連絡先を聞くのは、部署が離れてしまうと連絡する機会が少なくなるので、異動のタイミングの時に連絡先を交換することはよくあります。

もしも連絡先を聞いてきた相手が既婚者だと知っている場合でも、今まで一緒に働いてきた仲間なので、連絡先を教えても問題は無いと考えます。

同僚としてこれから先も何かあったら連絡してほしいという気持ちから、連絡先を交換したいと思っているのかもしれません。

会社で連絡先を交換するのは仕事の付き合いなので、連絡先を交換することを恋愛や不倫と結びつけることはありません。

相手が既婚者だからこそ信頼できる相手だと思えるので、これからも一緒に働いた仲間として付き合いを続けていくのは良いことです。

既婚者から連絡先を聞かれてもあまり深く考えすぎず、仕事の仲間として考えていれば問題はありません。

異動する時に既婚者から連絡先を聞かれたらきっぱりと断る

もしも連絡先を交換してきた相手が既婚者であまりよくない噂を聞いていれば、きっぱりと断ることも必要です。

人事異動を口実に連絡先を聞いてくる人は多いですが、あくまでも仕事上の付き合いをするために連絡先を交換するものです。

一緒に働いていた人が既婚者で普段からあまり良い噂を聞いていなければ、はっきりと断っても問題ありません。

部署が変わればはっきりと断っても会うことは少ないので、気兼ねなく仕事をすることができるでしょう。

連絡先を教えていいのは信頼できる相手だけなので、既婚者や独身だからというのは関係ありません。

ただし既婚者で普段から遊んでいるような人は、いつかは面倒なことになるので初めから連絡先を教えない方が無難です。

部署が変われば気を遣うこともないので、信頼できない既婚者だと思えばきっぱりと断りましょう。

気になる相手なら異動する前に既婚者でも連絡先を交換しておく

相手が既婚者でも自分が好感を持っている相手ならば、連絡先を交換しておいた方がいいでしょう。

異動することで今まで好感が持てた相手ですが、もしかしたら離れることで相手のことが好きだったと気づくかもしれません。

もちろん相手が既婚者なのでアタックする訳にはいきませんが、恋愛をするのは自由ですし、もしかしたら相手が離婚するかもしれません。

いずれにしても異動する時に連絡先を交換しておくことで、少なくとも相手のことが嫌いだとは思わないはずです。

既婚者もわざわざ連絡先を交換してくれたのは、仕事上の付き合いだけでなく好感を持っているからかもしれません。

今すぐ何かあるとは思いませんが、いずれ何かのタイミングで恋愛に発展する可能性もあります。

相手が既婚者でも数年後は独身に戻っているかもしれないので、とりあえず気になる相手ならば連絡先を交換しておきましょう。

異動がきっかけで連絡先を交換して急接近するケースが多い

会社の人事異動を機に連絡先を交換して、お互いの関係性が急接近することはよくあります。

相手が既婚者でもお互いが好き同士になってしまえば、不倫に発展するすることもありますし、離婚してから一緒になることも考えられます。

お互い大人なので連絡先を交換したからといって恋愛に発展することはありませんし、既婚者ならばお互い自制心もあります。

しかし大人と言えども自分の気持ちに嘘をつくのは苦手で、好きになってしまえば周りが見えなくなってしまうこともあります。

人事異動で気になる相手が異動するのであれば、とりあえず連絡先だけでも交換しておくのは問題ありません。

後で連絡先を聞かないことを後悔するよりは、聞いておいた方が気持ち的にも楽になれます。

後は異動することで部署が離れて会えなくなることで、自分の気持ち次第と言えます。

相手が既婚者でも気持ちを抑えられないのであれば、連絡先を交換しておくことで安心感を得ることもできるでしょう。

異動を気に急接近することを望むのもいいですし、大人として自制心を持って接するのも自分次第です。

既婚者でも会社の同僚として見ていれば問題はない

人為異動はどの会社でも行うことですが、異動を気に連絡先を交換しておくことは大切なことでもあります。

今まで一緒に働いた仲間なので、何かあった時には連絡先を知っておいた方が仕事にも役立つかもしれません。

相手が既婚者であっても仕事上の関係ならば何の問題もないので、職場の仲間としての意識を持っておくことが大切です。

ここまで書いてきましたが、連絡先を交換することを恋愛に結び付ける人と、仕事上の付き合いと考える人の二通りいます。

会社での恋愛のことを考えるような人は信頼できないので、連絡先を教えない方がいいかもしれません。

最後まで読んでくれた方で相手が既婚者であっても、信頼できる人ならば連絡先を教えても構わないという人は多いでしょう。

お互いが会社の同僚という意識を持っていれば問題ないので、良い関係性のまま付き合いが続くことを願っています。

 - 職場・社内恋愛