オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

彼女との未来は?別れるか結婚するか悩んだ時の考え方

2017.8.13

付き合いを続けていくうちに彼女との結婚を意識するようになりますが、付き合いが長ければ結婚するとは限りません。

どうしても彼女との結婚に対して決断できなかったり、彼女に対する罪悪感から別れた方がいいのかと不安になってしまうこともあります。

そこで彼女と別れるか結婚するかで悩んだ時の考え方について紹介します。


彼女と別れるか結婚するか悩んだ時は自分の気持ちに素直になる

彼女との将来を考えた時に別れるか結婚かで悩んだら、自分の気持ちに素直になるしかありません。

彼女との将来を決めるのは自分ですし、誰かにアドバイスをもらって決めても後で後悔するかもしれません。

自分と彼女の将来に関しては自分がすべての責任を持って考えなければ、必ず後で後悔することになります。

今の時点で結論がでなくてもまったく問題ないですし、焦って決めることではありません。

しかし彼女から将来のことについて詰め寄られた時は、今の自分の気持ちを素直に伝えることしかできません。

例え別れる結果となっても現時点で無理に結婚を決意しても、結局は上手くいかずに離婚してしまうかもしれません。

結婚はお互いの気持ちが高まった時にするものなので、タイミングがとても重要です。

悩んでいる時には自分の気持ちに素直になって、別れるか結婚かの2択ではなく、様子を見るという3択で考えてみましょう。

別れるか結婚するかの選択は彼女との未来を想像できるかどうか

彼女との結婚を考える時には、彼女との将来を想像することができるか考えてみましょう。

好きな人との将来を想像するのはたやすいことですし、理想的な将来像を描いて結婚するものです。

今の時点で結婚願望が固まっていないとしても、付き合っている彼女とはいずれ結婚のことを視野にいれて付き合うものです。

付き合いが長くなるほど将来の結婚生活を想像しやすくなりますが、果たして自分が望んでいるような結婚生活が想像できるかじっくり考えてみましょう。

もしも彼女との結婚生活を想像できなかったり、思っているような明るい未来が想像できないようならば、きっと結婚しても上手くいくことはないので今のうちに別れるのもありです。

好きな気持ちはあっても結婚したいという気持ちまでがなければ、長く付き合っても彼女に対する結婚願望が芽生えるとは限りません。

そうなるとなぜ彼女と付き合っているのか疑問に思うようになり、愛情も冷めてしまうので、彼女との未来を想像できるかどうかで判断しましょう。

彼女と別れるか結婚するかは距離を置いて話し合うのも必要

付き合ってる相手と将来の話をすることは大切なことで、何となく付き合いを続けていても結婚することはできません。

しっかりとパートナーと話し合うことが大切ですが、付き合っている時点で結婚するか別れるか悩んでいるのであれば、距離を置いて考えるのもいいでしょう。

距離を置くことによって本当に自分にとって彼女が大切な人なのかどうかを知ることができますし、自分の気持ちの整理をすることもできます。

どうしても付き合っている時に悩んでしまうと、今の関係が崩れるのが嫌なので相手に本音を言うことができなくなってしまいます。

しかし一旦距離を置くことによって、お互いが気持ちの整理をすることができますし、そこから本音で話し合いをすることができます。

自分の気持ちを伝えて新たに付き合いがスタートすれば、自ずと結婚するか別れるかの答えも見えてくるはずです。

彼女との関係性はその時の気持ちや流れに任せるのもあり

結婚した人になぜ結婚したのか聞くと、勢いで結婚したという人は多くいます。

結婚するか悩んでしまうといつまで経っても結婚できないので、時にはノリや勢いで決めることも大切なことです。

自分が本当に一生一緒にいたい人なのか、結婚することの責任感に耐えられるのか、将来の生活は大丈夫なのかなど、悩むことはたくさんあります。

しかし大切なことは彼女と結婚したいかどうかという気持ちが一番大事なので、気持ちに任せてみることも必要です。

結婚するか別れるかを考えていても、いつまでも結論は出ないですし、長引くほどお互いの関係性も悪くなってしまいます。

今の自分の気持ちが結婚したいと思っているのであれば、不安なことは考えずに結婚に向けて突き進みましょう。

結婚しないで後悔するより結婚して後悔した方が、後で納得することができるので、自分の気持ちに素直になって勢いに任せてみるのもおすすめです。

将来のことを早急に決める必要はないと言い聞かせる

結婚したい気持ちはあっても、彼女との結婚願望がなかなか沸かなければ、急いで結婚する必要はありません。

まして彼女と結婚する気持ちがないから別れることを考えるのも不要な考えで、お互いが一緒にいたいと思っていれば付き合っていればいいのです。

男女の恋愛は最終的に結婚がすべてではないですし、結婚が遅くても何も問題はありません。

今の気持ちと1年後の気持ちは変わっているはずですし、彼女に対する気持ちも当然変化しているはずです。

結婚は自分や彼女の人生においても大きな決断なので、早急に結論を出す必要はありません。

結婚したいと思った時が最良のタイミングなので、焦らずじっくりと彼女との愛を深めていきましょう。

今の気持ちを大事に想うことも大切ですが、将来の気持ちの変化は誰にも分らないことなので、それまで真摯に彼女に向き合っていれば気持ちにも変化が出てくるはずです。

二人にとって幸せな結末が待っていることを願っています。

 - 不安・後悔