オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

スナックのママが誕生日!喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

2017.9.4

スナックはクラブよりも立ち寄りやすくて庶民的であり、男性が一人や数人で利用するには居酒屋よりも楽しい場所ではないでしょうか。

肩書きは飲食店。とは言っても一般的にはお酒メインの飲み屋です。

いわば大人の酒場といったところでしょうか。

そんなスナックに欠かせない存在であるママ。ママの贔屓の客となれるように誕生日プレゼントには絶対に外さないものを選びましょう。

一目置かれたい、そんな時はこちらを参考にしてみてください。


スナックのママ受けするプレゼント選びのコツとは

行きつけのスナックのママが誕生日。男をあげるチャンスです、逃してはいけません。

ママの趣味や嗜好を知っている、センスに自信のある方は思うがままに選んであげてください。
しかし何をあげたら良いのか全く見当もつかない方、是非こちらを参考にしてみてください。

とは言っても多少のプライベート情報は大事であり、ペットを飼っているか、好きで身につけているブランドは何か。
そのくらいのリサーチは必要です。

ペットを飼っていて、その話をしきりにしているのであれば、そのペットが一番の宝物であることは間違いありません。
そんな時は簡単です。もちろんこちらはペットを飼っていない方にも喜ばれます。

お部屋の悩みを解決してくれるような家電。これに決まりです。
主に空気清浄機や加湿器、ロボット型の掃除機などですね。ペットもママも過ごしやすい空間を作ることができます。

間違っても、ペットのお洋服であったり首輪などをプレゼントしてはいけませんよ。
もしするのであれば、ママが自分では買えそうにないくらいの高額なハイブランドのもののみです。

行きつけのスナックのママへのプレゼントに悩んでいる時

行きつけのスナックのママへプレゼントをする時、そのお店には他にホステスさんはいますか?
もしも他にもホステスさんがいる場合、プレゼント選びでモテるかモテないかが決まると言っても良いでしょう。

ママへのプレゼントを見て、羽振りの良さやセンスの良さがバレます。
今後の接待にももちろん影響が出ますのでご注意ください。

よくありがちなアクセサリーや化粧品などのプレゼントは、いつもリピートして使っているものや欲しいと明確におねだりをされた時のみ、あげましょう。

自分で選んであげるのは、とてもリスキーな行為と言えます。
正直いらないものに関しては、ホステスなど他の子に譲ったりされてしまう場合があります。

あげたアクセサリーを全くしてくれていない時。
それはまさに譲ってしまったか、全く好みでなかったので自宅で眠っているといった悲しい状況なことが多いでしょう。

スナックのママへのプレゼントはずばりこれだ!

ずばり、一番喜ばれるのはギフト券やお食事券、旅行券などです。

ママにも大切で特別な人はきっといるはず。
そんな人と使ってね。といってあげれば確実に喜んでもらえて、男としての余裕もあって素敵な印象になります。

もしも残るものをあげたい。そんな時はシンプルな日傘やストールといったお洒落な小物がおすすめです。
好みが分からなければ販売員のお姉さんに聞きましょう。

出来る販売員さんであれば、印象を伝えると以外にもぴったりのものを見繕ってくれますよ。
その場合、もし色選びに失敗しても店員おすすめの今年の流行カラーだといって逃げることも可能です。

お酒を好きなママであれば、おいしいワインやウイスキーなども嬉しいですね。

間違っても自分の好みの押し付けにはならないようにしましょう。
自分が良いと思ったものを、オススメとしてプレゼントするのが好きな男性は多いようですが、これは苦手な女性が多いです。気をつけてくださいね。

スナックのママがもらって迷惑だったプレゼントは?

あまり高額すぎるものや、下心を疑ってしまうようなプレゼントはやめましょう。
ママの見る目が変わってしまい、あなたにあまり構ってくれなくなってしまいますよ。

そして一番迷惑なプレゼントの代表といえばこちら。自作の歌や歌詞、ポエムのプレゼントです。

今時まだいるんですね。
これははっきり言って論外、自己満足のプレゼントなんてお客様からもらっても困るだけです。
自作のものをもらって嬉しいのは、自分の子供からのみではないかと思います。

次に迷惑なプレゼントの代表はこちら。異常に大きいぬいぐるみ。

欲しいとおねだりされたのであれば別です。
しかし欲しいと言っていなかった子は、だいたいこれはいりません。女性がみんなぬいぐるみに癒されて生きているわけではありません。
そしてそのキャラクターが好きだからと言って、大きいぬいぐるみが欲しいとも限りません。

一見女性が喜びそうなものも、一度冷静に考えてみてください。

以外といらない、プレセントの定番品

プレゼントやお土産の定番であるマグカップや食器。

これもたくさんの人からもらって余っているという方、多いのではないでしょうか。
そんなにあっても使わないし収納にも困るというのが本音です。

このように以外と人からもらっても嬉しくない、迷惑といったプレゼントも多く、また好みも様々といえます。

特にプレゼントをもらい慣れているスナックのママへのプレゼントは悩みますよね。

なによりも気持ちが大事ですが、気持ちだけでは喜んでもらえません。
少しのプレゼントと、そのお店で一番高いボトルをプレゼントし売り上げに貢献することがお客様として、ママに出来る最高のプレゼントではないかと思います。

最後になりますが、行きつけのスナックのママへいいところを見せたいのであれば、プレゼントはほどほどに。
スマートな飲み方と駆け引きでママの気をうまく引けるといいですね。

 - プレゼント