男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

   

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた――

そんな状況になった時、彼氏である身としては、新しい世界へチャレンジする彼女を誇らしく思う気持ちとともに、不安や苦しさを感じていることでしょう。

留学中に別れるカップルの数が多いことも関係して、様々な心配で気が気ではない、というのが本音でしょう。

しかし、その1年を、あなたがどう過ごすか。そこにこそ、二人の将来がかかっているのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


彼女が1年の留学! 彼女の安全が何より不安な時には…

留学に出る女性が少なくなくなったとは言え、それでも、それが自分自身の彼女の話となると、1年間もの留学を手放しで送り出してあげられる男性というのは、実は少ないでしょう。

ただ、本心では止めたくても、男の見栄が邪魔をしてしまい、結局何も言い出せずにモヤモヤを抱えることになるのが、やはり一般的な様子です。
 

何故、自分の彼女が留学することを男が喜べないのか。

まず、第一の要因として”彼女の身を思っての不安”が挙げられます。
 

同じ国内ならまだしも、海外となると、少し無理をすれば会いにいける、何か合った時に駆けつけられる距離でもありません。

まして、留学中に事件・事故に巻き込まれる女性は世界中で枚挙に暇がないのですから、彼女の身を思って不安にならないわけがありません。
 

やはり、あなたが彼女の留学を喜べない理由がこれであるならば、それは率直に、彼女に伝えてあげましょう。

そしてその上で、彼女が無事に帰ってくることを待っている、と繋げれば、彼女自身にとってあなたの存在は負担にはなりません。

1年の留学の間に彼女が浮気するのでは?!そんな不安はNG!

問題は、あなたが彼女の留学を気持ちよく送り出せない不安が別のことにある時です。

そしてその不安が”彼女が浮気をするのではないか”という点に掛かっている場合、これは伝え方によっては、すぐにでも二人の関係が終わりかねない発言であることを、十分理解しておかなければなりません。
 

まず大前提として、彼女は決して、甘い気持ちで留学を決めたわけではありません。

短期留学と異なり、1年という長期の留学の場合、本人に掛かるプレッシャーは非常に重いものになります。

留学には少なくないお金が掛かりますし、留学先で成果を出せなければ、単に1年を無駄に過ごしたと判断されてしまう実情があります。
 

むしろ1年は、勉強して成果を得るには非常に短い時間と言わざるを得ません。

率直な彼女の気持ちを言うならば「浮気なんてするヒマはない!」でしょう。
 

そうした覚悟を、一番理解して欲しいと思っている彼氏から「浮気を疑っている」と言われると、一気に愛情が冷めてしまう可能性が高いのです。

「君にその気がなくても、周囲が放っておかないだろうから不安だ」「君が魅力的だから不安だ」、そのような上手な言い換えが出来ないのであれば、その気持ちは伝えるべきではありません。

1年の留学が出来る彼女に嫉妬…。そんな時は向上心に変換を!

もっと注意したいのは、”彼女の留学に対して嫉妬している”時です。

向上心の高い、自立した女性と付き合うことは、男性にとって誇らしくあると同時に、自分に大きなプレッシャーになることがあります。

留学というチャンスを得られた彼女と、それが得られなかった自分、その違いに嫉妬している自分がいるのであれば、あなた自身がこの1年を、有効に使わなければなりません。
 

これは、何も彼女に対する体面を保つためではありません。

何より、あなた自身のためなのです。

彼女に対する嫉妬心・劣等感を、成長した自分を見せてやるんだという気概に変換できなければ、あなた自身が彼女と付き合い続けることが苦痛になってしまいます。
 

実際、日本に残されたあなたは何も出来ないわけではありません。

国内にいても、出来る勉強、身につけるべき力というものは、それこそ山のように存在します。

何も大学や仕事の勉強だけではありません。

人間としての魅力を磨く時間、そう考えてみてください。

留学していても連絡が簡単な今だからこそ、思いやりは持とう

1年間の留学の場合、一時帰国も難しく、丸一年会わないで過ごすことになるケースも少なくありません。

ですが、現在はインターネットが普及しているのですから、それこそ近くに住んでいる時と同じように、簡単に、リアルタイムで連絡を取り合うことすら可能になりました。

実際に手を取り合って会うことは出来なくても、毎日連絡を取り合うことも可能になった現代では、”ただの遠距離恋愛”と同等と考える人が増えたのも実情です。
 

ただ、お互いにとって、それぞれ現在暮らしている場所には大きな隔たりがあること――具体例を出すならば、時差があり、生活時間が異なっていることだけは、忘れてはいけません。

自分が連絡をしたいと思っている時間、中々連絡が取れないこともあるでしょう。
 

しかし、その度にお互いの浮気を疑ったり、自分の都合ばかりに合わせるように要求していては、彼女が留学から帰るよりも前に、別れる結果になりかねません。

是非、思いやりを持って、お互い連絡し合うよう心がけましょう。

実は留学から帰った後が正念場!自分も1年を無駄にしないこと

無事留学期間を乗り越えられたとして、再び元通りの関係に戻ることが出来るとは、中々言えない様子です。

彼女の側は、成長していない彼氏の姿に失望し、彼氏の側は、変わりきってしまった彼女の姿に失望する――と、こうしたケースが実は多々あるのです。
 

むしろ「留学から帰ってきた彼女が、今までと違う考え方に染まりきってしまって、ついていけない」、「何かとグローバル化を口にし、それに応じない自分を小馬鹿にしてきて苦痛」という体験談もあるほどです。

ただしこれは、あなたが単に彼女の留学中の1年を、ぼんやりと過ごした時に起きることだと思って下さい。
 

あなた自身が彼女の目を覚ますほど成長していれば、彼女が望まない方向に変わっていくこともないでしょうし、何より失望されることはありません。

もし危惧していたことが起きて別れることになったとしても、あなたが自分自身を磨いた1年は、決して無駄にはならないのですから!
 

彼女の留学は不安でしょうが、待っているあなたにとっても成長の時間に当てることが出来れば、そうそう二人が別れることには繋がりません。

彼女の背中を押して見送り、そして帰ってきた時にどんと抱きとめられるよう、自分自身を成長させましょう!

関連記事はこちら

 - 遠距離恋愛

ページ
上部へ