オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

2017.10.13

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも仕方ないと思っている人も多いでしょう。

しかし身内ではなく友人の結婚式では仕事を優先して、出席することすら考えない人います。

確かに仕事を休むと自分の生活にも影響しますし、周りの人にも迷惑が掛かりますが、なぜ友人の結婚式に出席しようとしないのでしょうか。

友人の結婚式より仕事を優先させるのは休みが取れないから

友人の結婚式よりも仕事を優先させる人は、仕事を休みたくても休めないからです。

結婚式は大抵が日曜日に行いますが、公務員や大手の会社などは日曜日はきっちり休むことができます。

しかし業種によっては日曜日が一番忙しい仕事も多く、そのため結婚式では休みたくても仕事に支障が出るので休めないのです。

普段から日曜日が忙しいのが分かっているので、自分が休みたいと言えばどんなに周りの人に迷惑を掛けるか、言うまでもなく想像できます。

そのため上司に休みの申請すら出すことができずに、自己判断で結婚式を休むしかありません。

たとえ結婚式という理由で日曜日に休めたとしても、その後の自分への風当たりは厳しくなるのが分かっています。

他の人も休みたいのに我慢して働いているのが分かっているので、自分だけが休むことができないと思い、結婚式であろうと仕事優先にするのです。

結婚式より仕事を優先させるのはシフトを変えてまで休めないから

仕事をシフト制で行っている会社であれば、自分の休み以外の時に仕事を休むことは大変なシフト変更になります。

社会人になると自分の休みに予定を合わせることが基本になりますし、日曜日に結婚式があっても業種によっては初めから諦めなければなりません。

サービス業であれば日曜日が一番忙しいのが分かっているので、日曜日に働くことを前提に会社も採用しています。

そのため結婚式だからと言って休みたくても、会社の雰囲気が休ませてくれません。

仕事を優先する訳ではありませんが、休みたくてもシフトを大幅変更しなければいけないので、調整することも難しいですし、自分のために多大な迷惑を掛けてしまいます。

冠婚葬祭で休むことは仕方ないと思っていても、自分の仕事が大変になるのは嫌だと思うのが当然です。

そのためシフトを大幅に変更してまで友人の結婚式には出席できないので、仕事優先するしか選択肢がないのです。

結婚式よりも仕事を優先させるのは人の幸せに興味がない?

友人の結婚式よりも仕事を優先させる人は、友人の幸せには興味がないと思っています。

学生時代からの友人といっても社会人になれば徐々に交友関係は薄れていきますし、本当に仲の良い友達だけの関係になっていきます。

自分が親友と呼ばれる相手であれば結婚式には出席したいとは思いますが、友人であれば結婚式まで出席しようとは思いません。

自分の幸せを優先する人にとって他人が幸せになるのは興味がないので、そもそも結婚式にも興味はありません。

社会人になると勝手に他人を意識することも多く、給料額や幸せ度を比べてしまう人もいます。

自分が結婚していないのに他人の幸せを喜べないと思う人もいるでしょう。

自分が幸せになるには会社で仕事をした方がいいので、休んでしまうと給料も減りますし、お祝いも渡すのでメリットがないと思ってしいるのかもしれません。

友人の結婚式で休むことが許されない会社で働いている

結婚式で会社を休みたいといっても、簡単には休めない会社はたくさんあります。

社会人になれば仕事優先が当たり前なので、友人の結婚式で休むことはまず無理です。

身内の結婚式では誰もが仕方ないと思いますが、友人の結婚式まで出席しようとすれば、これから何回も休むことになります。

会社にとって日曜日が忙しく人手が足りないのが分かっているのに、友人の結婚式程度で休もうとする考えたおかしいと思っているのです。

友人の結婚式も一生に一度しかないかもしれないので、友達として出席したいのは当然の気持ちです。

しかし社会人になると結婚式に出席しなくても、二次会や別の日の集まりをセッティングすればいいと思ってしまいます。

会社を休む時には相当する理由があれば休めますが、友人の結婚式では休む理由に相当しないので、休むことができない会社で働いているのかもしれません。

友人の結婚式では仕事を休めないのが常識だと思っている

社会人として仕事をするようになると、仕事に対する責任感が芽生えてきます。

そのため友人の結婚式であっても仕事を優先することが当たり前だと思っているので、仕事を休もうとは思いません。

身内の結婚式であれば仕方なく休みますが、友人の結婚式では出席できなくても仕方ないと思えるので、無理をしてまで仕事を休もうとは思いません。

自分の考えだけでなく友人の結婚式で仕事を休むことは非常識だと思っています。

よほど責任感がないか、自分が休んでも仕事に支障がない会社で働いているとしか思っていません。

友人の結婚式で休むことは私用と同じなので、仕事を私用で休むことは許されないと思っています。

仕事への責任感が芽生えてくるものですが、常識は人によって違うので、なかなか理解できないことも多いです。

自分にとって友人の結婚式で仕事を休むことは常識外れと思っているので、出席できなくても心から祝福はしたいと思っているはずです。

 - イベント, 結婚式