オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2017.11.8

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円で抑えようと考えたとしても、工夫次第では何とか頑張ることもできます。

食費はいくらでもかけられることはできますが、逆に節約しようと思えば、いろいろなアイデアを工夫して料理を作ることもできます。

そこで2人暮らしの食費を2万円以内で抑えるための工夫や方法について紹介します。

2人暮らしの食費を2万円で済ませるには見切り品を買う

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるには、とことん安い商品にターゲットを絞って買うことが必要です。

食材もできるだけ安いお店で買うのはもちろんですが、時間が経つと値段もだんだん下がっていくので、安くなった商品や見切り品を狙って買いましょう。

割引された商品は時間が経っているので悪い商品だと思いがちですが、その日に食べるのであれば何も問題ありません。

朝買い物をして冷蔵庫に入れておき夜の料理の使うのと、お店で割引商品を買って夜に料理するのとでは同じことです。

食材の鮮度に違いがないのであれば、安くなっている商品を買った方がいいので、その日に使う食材を割り引きされてから買うのはおすすめです。

また遅い時間になれば食材だけでなく、総菜や弁当なども割引されていることも多いです。

たまには作る手間を省きたいと思った時でも、割り引き商品を狙って買ってみるのもいいでしょう。

食費2万円で2人暮らしするなら効率よくまとめ買いをする

食費を抑えるためには安い時にまとめ買いをするのがおすすめなので、1週間分など期間を決めてまとめて食材を買いましょう。

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるためには、効果的にまとめ買いをして冷凍保存しておくなどのテクニックが有効です。

まとめ買いをするのは特売日など、特定の商品だけを狙って安い時にまとめ買いをすることで、同じ商品を勝手もお得に買うことができます。

効率よくまとめ買いするにはいくつかのお店の情報をしっかりとチェックしておくことで、安いお店を利用することができます。

その日安いお店で買うことによって、同じ商品を買うにしても安く済ませることができるので、いつくものお店をチェックすることも必要です。

まとめ買いをしたら冷凍しておくなどしておけば、必要な時に必要なだけ使うこともできるので、節約レシピを作るのにも役立ちます。

2人暮らしで食費2万にするなら節約レシピを活用する

2人暮らしで月の食費を2万円に抑えるには、節約レシピは欠かせません。

節約レシピはいろいろな調理方法を使ったり、安い食材でいろいろな料理のレパートリーを増やすことで、ストレスなく料理をすることができます。

節約レシピをすることで食材費も抑えられますし、食べたいものがあれば自分でアレンジをして作ることができるので、楽しく料理を作ることができます。

2人暮らしなので相手が食べたい料理のリクエストがあれば、何とか作ってあげたいと思います。

しかし食費2万円であればなかなあ好きな物ばかり食べることはできないので、自分で節約レシピを駆使して作ることができます。

節約レシピを作ることができれば他にもどんどん作りたくなるので、結果として月に2万円の食費でもなんとかやっていくことができるようになります。

ストレスなく節約できればこれ以上嬉しいことはないので、節約レシピを活用して楽しく料理を作りましょう。

食材の代用品を使って料理の腕を磨く

料理を作る時にはレシピ通りに作っていると食費も多く掛かってしまいますが、代わりの食材を使うことで食費を抑えることができます。

食材の代用品としてお肉の量のかさましにおからを使ったり、牛肉の代わりに鶏肉で代用するなど、ちょっと工夫をするだけでも料理の金額を下げることができます。

2人暮らしで食費を2万以内に抑えるには、代用品に使える安い食材を上手く使ってオリジナル料理を作ることがおすすめです。

肉のかさましとしておからを使っても、料理の味自体はそれほど変わらないので、美味しく食べられることができます。

特に2人暮らしでは量を多くしたいと思うので、お肉の量を増やすとそれだけで食費が多くなってしまいます。

お肉は節約レシピには大敵なので、できるだけ量を減らして代わりになる食材を使うことで、食費を抑えることができます。

料理のレパートリーを増やせばストレスも少なく生活できる

2人暮らしではお互いがいろいろな料理を食べたいと思いますが、食費2万ではいろいろな料理を食べることは難しいでしょう。

そのため節約レシピを活用して食べたい料理を自分で作ることができれば、節約しながら食べたい料理を食べられるのでおすすめです。

料理のレパートリーを増やすことができれば、毎日飽きることなく食事をすることができるので、ストレスも少なく節約料理を楽しむことができるでしょう。

食費2万円はかなり厳しく料理を制限しなければいけないので、いかに安い食材の料理を上手く作るかがポイントです。

同じような料理では飽きてしまいますし、節約料理なのでたまには美味しい物が食べたいというストレスも大きくなっていくでしょう。

そのため自分の料理のスキルを磨いて、料理のレパートリーを増やすことができれば、2人暮らしでも食費2万円の生活で楽しく料理を作ることができるはずです。

 - 同棲