男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

   

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑えるようにしたいと思いますが、計画性がないと節約するにも難しいものです。

1週間の食費を考える時に節約意識を持ちながら買い物をすれば、2人暮らしでもかなり節約しながら食費を考えることができます。

そこで2人暮らしで節約しながら生活するための食費について紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


2人暮らしの食費を1週間単位で考えると節約しやすい

食費を考える時には1ヶ月でどれくらいの食費に抑えるかを考えてから、1週間単位で食費を割り振って考えた方がやりやすいです。

1週間単位ならば2人暮らしでもお互いが食べたい物をリクエストすることができるので、工夫をしながら料理を作ることができます。

1週間単位で食費を考えるメリットは、買った食材を次の料理に使おうと考えながら料理をすることができることです。

また食材を使いきることも大切なので、無駄な食材を買わないようにするメリットもあります。

1週間単位で食料を買うことによって、毎日の献立もある程度決めることができます。

そのため食材を効率よく使いきるための料理を考えることもできますし、1週間内でいろいろな料理を食べようと考えられるので、節約しながら料理も楽しむことができます。

節約する意識が強くても、毎週コンスタントに好きな料理も食べられるのもメリットのひとつです。

1週間の食費をまとめて買うと2人暮らしでも十分節約できる

食費に関してはそれぞれの家庭でいくらにするか違いますが、できるだけ食費を抑える時には1ヶ月単位よりも1週間単位の方が管理しやすいです。

食費を月にどれくらいに決めておけば、1日いくら使えるか決められます。

その金額を1週間単位で考えることで、料理の幅も広がってきます。

1日1000円だと決めても、その日にちょっと豪華な料理を食べたいと思えば、1500円の料理を作ることもできます。

そして使い過ぎた分は他の日の食費を抑えることで、1週間単位で決められた金額内に収めることができるので、精神的にもきっちりしなくていいので楽に節約できます。

2人暮らしでは1週間分の食費をまとめて買っておくことで、予定内の金額しか買うことができませんし、その中で上手くやり繰りしなければいけません。

食材がなければ何とかなる物なので、まとめ買いをすれば2人暮らしでも十分節約することはできます。

2人暮らしでは1週間の食費を7000円をメドに考える

節約意識を持って食費を抑えたい気持ちは分かりますが、あまりにも初めからギリギリの金額で頑張ろうとすると、ストレスが溜まってしまいます。

一般的におすすめな食費としては、1日1000円をメドにすると考えやすいです。

そのため2人暮らしでも1週間単位で食費を考える時には、1週間を7000円の食費で乗り切ればいいと考えれられます。

1日1000円あればギリギリの食生活にはならないですし、ある程度好きな物を食べることができます。

もちろん毎日使いきりことよりも、少しずつ余ったお金を貯めることができるので、月末になれば思っているよりも余ったお金ができます。

貯金をしたりちょっと贅沢な料理を食べに行くなど、節約しながらも計画的に食費を管理できるでしょう。

張り切り過ぎて1日500円で頑張ろうとすればストレスが溜まるので、少し余裕を持って余ったお金を貯めるようにした方がいいでしょう。

一人分よりも2人分で料理を作れば節約もできる

2人暮らしの食費については、1人暮らしの時の食費に比べてもそれほど多くならないことも多いです。

1人暮らしでも1日1000円で抑えることができますが、そのまま2人暮らしでも1日1000円で抑えることができます。

これは1人分の料理を作ると結構食材が余ってしまうこともあるので、2人分の料理を作ってもそれほど食費も多く掛からないことが要因となります。

1週間単位で食費を考えれば、1人暮らしをしていた時とほぼ変わらない食費で料理をすることもできます。

もちろん節約料理を意識して作ることが大切ですし、食材もしっかりと使いきったり代用することによって、食費を抑えることができます。

2人暮らしでは豪華な料理を食べる日もあれば、節約料理で我慢する日を作ることで、いろいろな料理を楽しむこともできます。

意外と食費も多くならないので、節約意識を持つことができればそれほど家計の負担にはならないでしょう。

1週間ずつ献立を考えることで節約意識も生まれる

1週間分の食費でやり繰りをする時に、1週間分のレシピを考えてまとめ買いをすることで、節約意識を持って生活することができます。

特に2人暮らしだと自分が食べたいものがあっても、相手が違いものを食べたいといえば、なかなか献立も決まりません。

そのため1週間分の献立を決めておくことで、何を作るか迷うこともありませんし、節約しながら料理を作ることも出います。

1週間に1度はお互いが好きな物をリクエストするなど、ちょっと贅沢な日を作ることによって、節約しながらもストレスなく食事をすることができます。

2人暮らしでは食費も多くかかってしまうと思いがちですが、節約意識を持つことで、食費は意外と抑えることができます。

料理を作る方は大変ですが、献立が決まっていれば料理も買い物もしやすいので、1週間単位で食費を分けて料理をするのはメリットは多いです。

関連記事はこちら

 - 同棲

ページ
上部へ