男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女に会いたい!!会えない時間を耐える心のつくりかた

      2017/02/28

彼女に会いたい!!会えない時間を耐える心のつくりかた

仕事が忙しいのか、それとも遠距離恋愛だからなのか理由は様々ですが、彼女と会えない期間が長くなると、辛さで気持ちの整理が出来なくなってしまいます。

でも、彼女の負担になることは避けなければなりません。

では、どうやって気持ちに整理をつければいいのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

失恋した経験のない人が付き合った時にしている事とは

今まで失恋経験がまったくない人は恋愛に対しても自信を持つこと...

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

スポンサーリンク


女性よりも男性のほうが恋人と会いたがっているという結果

‘会いたがり’は男のほうが多い?

恋愛・婚活アプリ会員の男女2479人に聞きました。

「恋人とはどれくらいの頻度で会いたいですか?」。

すると、男性の回答の1位が「週2〜3回」という結果に対し、女性の1位は「週1回」という結果が出ました。

男性の方が女性よりも恋人と会いたがっていると判明したのです。

週2〜3回と答えた男性からは、「好きな人とはできるだけ一緒にいたい」「結婚も考えたいし、毎日会って、もっともっとその人のことを知りたい」という意見がありました。

将来を見据えたうえで会いたいということでしょう。

今どきの女性は仕事とプライベート両方重視

女性が週1回でいいと答えている理由に挙げているのは、「自分の時間も一緒にいる時間も大事にしたい」「お互いの仕事もあるし、プライベートもあるから」といった、冷静なものもありました。

どうやら今どきの女子は、恋人だけでなく仕事やプライベートも重視しているようです。

かつてのような、結婚だけが女性の進む道という慣習はもうないのです。

自分の気持ちが身勝手なものになっていないか自問しよう

人を好きになると、その人のことが頭から離れなくなる。

こういう感情はごく自然なことです。

でも、そうだからといって、自分の思い通りに会えるかというと、そうではありません。

相手は仕事もあるし、お買い物やお友達とのお付き合いもあります。

アンケートにあったように、週に1回あえればいいと考えている人もいるわけです。

自分が会いたいと思っても会えないとき、連絡が取れないとき、多くの場合ストレスを感じてしまいがちです。

自分の思い通りにならないジレンマに苦しむことになるのですが、これは身勝手なやきもちだったり、思いが伝わっていない不安につながったりしがちです。

しかし、こういった気持ちはコントロールすべきだし、コントロールできると考えた方がいいと思います。

あせって連絡を取ろうと繰り返すことが、相手を縛り付けることになったり、迷惑になったりしていくと、逆効果になってしまいます。

自分の感情をコントロールするのに一番いい方法は、自分と会話することです。

「この感情は、愛情なのか、依存なのか」。

彼女に対する感情が持ち上がってくるたびに、こういうふうに自分に質問する癖をつけましょう。

恋愛にのめり込み過ぎ無いために、打ち込めるものを作る

恋愛にのめり込まないようにするために、自分にも打ち込めるものをつくるのがいいでしょう。

仕事にもっと関心を持って取り組む、趣味を持つ、というような関心を持てる対象を作るべきです。

恋愛だけが関心事というのでは、相手のことしか頭にないことになります。

それより、幅広い関心を持って取り組むことで、彼女の仕事の悩みに答えることができるようになるはずです。

会えないことで悩んでつぶれてしまうより、仕事熱心なら尊敬されるし、余裕も感じられるでしょう。

大人ともなると、恋愛だけに燃え上がっている人よりも、社会生活で励みながら恋愛も両立している人の方が異性からも好感をもたれやすいです。

ですから、仕事に役立つ資格取得に取り組んだり、会えない日はあえてやり残している仕事に取り組んだりするのも一つの方法です。

あまり趣味や仕事が大事になると、今度は恋人を後回しにしてしまうかもしれないという心配も出てきますか? うまくバランスを取って充実した生活を心がけましょう。

忙しくて会えない時は、お互いに会う努力をすること

忙しくて会えないときは、どうするのがいいのでしょうか。

ここで欠かせないのがコミュニケーションです。

忙しいときは二人とも会いたいと思っても会えないという状況になりがちです。

少しでも会えない、ということは実際は少ないかもしれませんが、短い時間だけというのは相手に申し訳ないと思うために、結果的に会えない状況になってしまうのです。

このような状況を打破するには、時間をつくるよりも少しだけでも会うようにした方がいいでしょう。

仕事終わりを待ったり、相手の家の近くまで行ったりするのも効果的です。

はじめのうちは自分の方から努力することで、会う機会を増やし、相手の意識と努力を引き出していくのがいいでしょう。

でもそのためにも、コミュニケーションは不可欠です。

会えないとしても、話をするだけでも意識は変わっていくはずです。

最近はLINEでやり取りが増え、電話が減ってきているので、そういうやりかたもありです。

スカイプなどの顔を見ながら話せる環境があれば積極的に使いましょう。

遠距離恋愛で会えない時の対処方法は?

遠距離恋愛というのは、お互いの信頼が大切になります。

すぐに会えるわけではないから、不安になることもあるし、何度も連絡を取りたくなるものです。

不安や心配事が続くと、執拗に連絡を取り、逆効果になってしまうこともあります。

お互いを信頼していてこそ続くのが遠距離恋愛です。

それだけに気持ちのコントロールは重要。

ここでは、そのためのコツをご紹介しましょう。

仕事終わりの時間を聞き、終わった時間に連絡してもらう。

こういった約束が大事です。

以前まで連絡してくれていたのに、という不安を取り除くことができるし、約束が果たされることの安心感は大きいです。

次に会う日を決めておく。

この約束は、しない人が結構多いですが、相手が忙しいと遠慮して聞き出さずに済ますよりも、勇気がいりますがあとあと安心できるし、次の楽しみのために頑張れるようになります。

お金をためて会いに行く。

この方法もとても効果的です。

サプライズという感じで会いに行くのです。

そういったことをすることで、お互いの距離を縮めるいいきっかけにもなります。

「次の休みはいつになるの?」と聞き出すといいでしょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ