オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

もしかして好き避け?女性が職場でそっけない態度をとる理由

2015.4.3

何だか最近ある女性社員の職場での態度がそっけない気がする。これってもしかして好き避け?

そんな経験をしたことがある人も少なくないはず。

そこで今回は、女性が職場でそっけない態度をとる理由をまとめました。

職場では好き避けが起きやすい

職場でのあなたの好きな女性の態度を、見てみましょう。

職場では、朝の挨拶以外は話をしない、他の男性とは笑いながら話をしているのに自分とは口も聞かない、という態度をとるのはどうしてなのでしょう?

ちょっと不安になりますよね。

しかし、これは当然の態度なのです。

職場恋愛では、「あなたたちは、付き合ってたの?」というように、2人の関係が周りに知られるまでは、2人ともそっけないことが多いです。

どうしてかというと、女性は現実的なことを考えるからです。

職場であなたのことが好きだと周りに知られたくない、とか、仕事場で周りが気を使って業務に支障が出るかもしれない、と考えるからです。

そのため、職場は女性の好き避けが起こりやすいところなのです。

しかも、職場恋愛をしたくないと思っている女性もいます。

これはどうしようもないことだと思ってくださいね。

それから、あなたのことが本当に好きな相手かどうかを判断する方法は、相手の態度を観察してみることです。

女性は恥ずかしさから好き避けをする

職場の男性のことが好きなのに、恥ずかしくて好き避けをしてしまう女性がいます。

女性は、好きな相手を目で追いたくなる心理があります。

そのため、好きな人の姿を、気づいたら目で追っている、ということはよくあるのです。

好きな男性が席を立ったり、好きな男性が部屋を出て行くときは、その人の後ろ姿を目で追っています。

しかし、好きな相手が部屋を入ってくるときは、その男性と目が合ってしまうと恥ずかしいので、その女性は後ろを向いたりして、わざと好きな男性から目線を外します。

その様子を見た男性は、その女性に自分は嫌われている、と感じることもあるくらいです。

男性は、自分の後姿を女性に見られていることは知りません。

そのため、女性から目をそらされたり、冷たい態度や返事をされたりすると、嫌われていると思ってしまうのは当然ですよね。

好きな男性に対して、このような好き避け行動をする女性は、あまのじゃくっぽいタイプの女性が多いみたいです。

恋愛経験が少ない女性は好き避けをしやすい

会社で働いたことがある人は、「社内恋愛なんてありえない」というタイプの女性に、会ったことがあると思います。

これらの社内恋愛をありえないと思っている女性は、積極的なので、職場以外で彼氏ができる女性になります。

リア充タイプは、職場での危険が気になるため、社内恋愛を否定するところがあります。

実際に、職場で恋愛をしてしまうと、泥沼にはまってしまうことがよくあるようです。

また、ドラマでも、社内恋愛の修羅場はよくあるので、そんなことに巻き込まれたくないと思ってしまうのも理解できます。

しかし、そんな状況にもかかわらず、職場に好きな人を作ってしまう人は、恋愛が苦手だったり、恋愛経験の少ない人が多いようです。

好き避けとは、好きな人の前で素直になれないことも関係しています。

そのため、好き避けが、社内恋愛にも出ているということなのです。

特に大人しいタイプの人は、一般的な好き避けをしている人がけっこういるようです。

相手を試そうとする心理のあらわれ

「小悪魔的」な性格の女性は、好き避けをしてしまう傾向があるようです。

本当は相手のことが好きだけど、わざと冷たい態度をして、相手の反応を試したり、相手の反応を見て楽しんだりしているのです。

しかし、小悪魔的な女性は、本当に相手に対して冷たくしようと思っているわけではありません。

また、好きな男性に対して恥ずかしさを感じるので、そっけなくしているというわけでもありません。

ただ、好きな人の反応を見ているだけなのです。

そして、心の中で、ニヤニヤしながら、そっけなくしたときの好きな人の反応を楽しんでいるのです。

この小悪魔的な女性の好き避けの態度は、一種の恋愛ゲームのようなものです。

そのため、このタイプの女性から、そっけなくされても、本気で怒ったりしないようにしてくださいね。

小悪魔的な女性が、好きな人との恋愛ゲームを楽しんでいるだけなのです。

逆に、こちらも恋愛ゲームを楽しむような気持ちになって、好き避けに対応していくことをおすすめします。

そっけないからと言って好き避けとは限らない

好き避けって、聞いたことがありますか?

好き避けとは、好きな相手にわざとそっけない態度をとったり、好きな相手に対して恥ずかしさを感じるので相手を避けたりすることです。

また、相手の事が嫌いなので、相手を避ける「嫌い避け」もあります。

嫌い避けは、その名のとおり、嫌いな相手を避ける行動です。

しかし、好き避けも嫌い避けも、相手を避けるという行動をとることは同じです。

そのため、女性が好きで避けているのか、嫌いで避けているのかを見極めるのが、難しいところがあります。

隣に座ってもわざと話しをしない、とか、メールを送っても返信に時間がかかる、とか、返信の内容が冷たい、という場合でも、本当は相手のことが好きだということがあります。

また、相手の人と話しはするけど目を見なかったり、笑顔で話さないときも同じことです。

このような態度の場合、好意があるのか嫌われているのか、判断するのはとても難しいです。

女性がそっけなくても、「好き避け」とは限らないので、勘違いしないようにしょましょう。

 - 職場・社内恋愛