男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

女友達を旅行に誘う時、どうやって誘ったらいい?

      2017/02/28

女友達を旅行に誘う時、どうやって誘ったらいい?

女友達を旅行に誘いたい!けど、どうやって誘えばいいんでしょう。

旅行に誘うからにはその女友達には特別な感情を持ってるものだと思いますが、

だからこそ慎重に言葉を選んで成功させたいものです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

スポンサーリンク


女友達を旅行に誘いたい!けどどう言って誘えばいい?

30歳女性です。

私だったらどう誘われたら前向きに考えられるかという観点で考えてみました。

たとえば会話の中で、どこどこの水族館行ってみたいねという話題になった場合です。

「すごい行ってみたいよね!でも行くんなら結構遠いし、日帰りだとバタバタするかもね」
ここで一呼吸おいて、相手が茶化すようなリアクションしなかったら一気にたたみかけてみると、俄然OKされる可能性が高まると思います。

「泊まりで行ってみない?ついでに色んなとこも見られるし。部屋はシングル2つってことでどう?」

なんていやらしさが出過ぎないように、さらっと言ってみてはいかがでしょうか。

もし彼女にもその気があるのなら、ここでOKが出るでしょうし、そこまでの関係にはまだなれないと思われているとしたら 「今回は日帰りがいいな」と言ってくると思います。

泊まりにOKが出た場合は、いっそ彼女にホテル選びを任せてしまうのも良いと思いますよ。

彼女が質問者様ともっと親密な関係になっても良いと思っていたら、自主的にツインのお部屋を選んでくれる可能性もありますしね。

いずれにしても「友達」から「恋人」に関係を変化させるか否かの大事なシチュエーションですから、焦らず、のんびり攻めることです。

私見ですが、他の方が仰るように「たまたま遅くなっちゃったから泊まって行こう」みたいな計算された言動は、あとで見破られた時にマイナスでしかないと思います。

信頼関係は「友達」「恋人」どっちの名前の関係においても最重要なものですよね。

彼女に「ハメられた!」と思われるような言動は避けておいた方が、今後の二人の関係が上手く行くのではと思いますよ。

旅行だけでなく、デートのお誘いでも使える裏技!?

仮に上手に誘えたとしても、女友達を泊まりの旅行にいきなり誘ってOKをもらえる可能性は低いかもしれません。

でもたとえ「日帰りがいいな」と返事をされたとしても、結局デートの誘いには成功している点を見逃さないことですね。

わざわざ断られる可能性の高い誘い方をしないで最初から日帰りを提案すればいいじゃん、と言われてしまいそうですが、実はこれは旅行の誘いに限らずあらゆるデートの誘い方の中でも最も成功し易いもののひとつなんです。

そもそも「女性は断る生き物だ」くらいに考えられた方があなたも気が楽なはずです。

この誘い方のミソは「まず、よりハードルの高い誘いをあえて断らせておき、その直後に、よりハードルの低い誘いをかけてOKをもらい易くする」点にあります。

いきなり「泊まりの旅行に誘う」なんて100%断られそうなハードルの高い誘いをしておき、あえてそれを断らせることによって「日帰りデート」を獲得するというテクニックです。

「日帰りデート」も断られたなら「ちょっとその辺で二人きりでランチ」に切り替えてみるなどして、徐々にハードルを低くしていくことで、女性側に「それくらいならOK」と言い易い環境を作ってあげることが必要なんです。

男性は彼女でなく女友達でも旅行には行きたいもの!?

世界最大のオンライン旅行サイトの日本語版・エクスペディアジャパンの調べによれば 「交際をしていない異性と2人で旅行に行きたい」と回答した男性は実に87.5%にも及ぶことがわかりました。

一方、同じ質問に対する女性の回答は55.0%です。

20〜50代の男女計400人に調査した結果ですが、このように男女の差が如実に現れたところを見るとやはり「婚前旅行」ならぬ「交際前旅行」に対しては、女性の方がより抵抗を感じ易いと言えます。

しかし、何と言っても非日常空間で人はドキドキしやすいものです。

付き合ってから「旅行」に行くのも勿論素敵なことですが、付き合っていない関係で出かける「旅行」の方ドキドキ感はより強いと思いませんか?
この「ドキドキ感」にはそれほど男女差はないはずです。

恋の成就に必要なのは「フィーリング」「タイミング」「ハプニング」と言われています。

あなたが彼女と既にそれなりに親しい「友達」であるなら「フィーリング」面はクリアしているはずです。

「タイミング」については、誘ってみなければわからないところはあります。

例えば仕事で辛いことがあったり、最近愉しいことがないなあと思っていたり、女性が意外な誘いに乗る理由はいくらでも日常生活に潜んでいますから積極的に誘ってみて、タイミングが合えばOKというくらいに考えてみましょう。

人をとっかえひっかえして誘うのでなく、あくまで狙っているひとりの女性に対してならば「数打ちゃ当たる」感覚でもいいと思います。

そして「ハプニング」は非日常にこそつきものです。

確かに女友達を「旅行」に誘うのはハードル高めですが、うまく行ったときのリターンも大きいです。

旅先でのハプニングで一気に好きな女性と距離を詰め、恋を成就させられるかもしれません!

なんと女性の3人に1人が男友達と旅行に行ったというデータもある!?

さらにあなたを勇気づけられるデータを紹介します。

オンライン旅行会社・エクスペディアジャパンが20〜50代の男女400名を対象とした「恋人・異性との旅行に関する調査」結果によれば、なんと3人に1人の男性が「付き合ってないけど旅行に行った」と回答しています!

「行きたい」ではなく、実際に「行った」割合がこんなに高いというのは、ちょっと知っておきたいですよね。

これは「交際をしていない異性と2人で旅行に行ったことがありますか?」という質問に対して、男性の31.5%が「はい」と回答したものです。

世代別でみて行くと、20代男性で36%と最も高い数値が出ています。

若さゆえの大胆さは、変におどおどし過ぎないで相手を誘えることに繋がっているのかもしれません。

30代以上の方も、女性は断る生き物という前提を忘れずに駄目元感覚でスマートに誘えると成功確率も上がるでしょう。

また「交際をしていない異性と2人で旅行に行きたいと思いますか?」という質問には、男性の87.5%が「はい」と回答。

その条件として「お互い気に入っている間柄であれば行きたい」という意見が大多数を占めたのに対し、女性側の条件としては「友達としてなら行きたい」というものが多数派で、やはり女性の方が慎重であることがデータとしても現れています。

多くの女性にとっては異性との旅行は一大事ですが、多くの男性にとってそれは「友達」から「恋人」へ関係を進展させるためのきっかけとして捉えられているようですね。

まずはデートへのお誘いが上手な男性になろう!

おすすめの誘い文句を紹介します。

【1】「美味しいお店あるから今度一緒に行こうよ」

女性が美味しいものに目がないって言うのは本当ですよ。

私もこの手の誘いを受けたことがありますが、一番嬉しかったのは「○○ってお店知ってる?」と聞かれて「知らない」って答えたら「その店の△△めっちゃウマかったから、食べてる時から今度連れて行きたいと思ってたんだよね」というものです。

美味しい食べ物そのものにも興味津々でしたけど、彼が「美味しい!」って思った瞬間私のことを思い浮かべてたっていうことをさりげにアピールしてくれたのが嬉しかったです。

自分の気に入った食べ物を共有したいと思ってくれたことも大きいです。

前もどこかに書いたかもしれないけど、結局美味しいお店をたくさん知ってる男性は、女のコを落としやすいと思います。

一度美味しいものを食べさせてくれたら、やっぱり「またデートしたら美味しいもの食べさせてもらえそう」って思っちゃいますから。

それに美味しいもの食べてると自然と「幸せ!」って気持ちになりますよね?
あなたといる時に、好きな女性がこんな気持ちになっていることを想像してみてください。

【2】「チケット余ってるんだけど、一緒に行かない?」

「チケットもらったから、一緒に映画行かない?」パターンです。

映画に限らず、ライブでもスポーツの試合でもいいんです。

「余った一枚でも一緒に行きたいのは私だったんだ♪キャッ♪」って女は思っちゃいます。

かなりテンションあがりますね。

ぶっちゃけノーマークの映画に誘われて、観に行ってみたことがあります(笑)。

初デートで緊張していても最低1時間半とか2時間とかは会話しなくていいから映画デートは◎ですよ。

こんな残念な体験もしました。

「明日○○のライブがあって、チケット2枚余ってるんだ」って誘われて行ったんですけど、後日女友達が「それ私も誘われた!」と言うんです。

すぐバレるようなとこでデリカシーないことしないで欲しいです。

【3】「もう冬終わっちゃうよ。

「スノボ行かない?」「スノボやらない?」って誘いは、冬の時期に使える言葉です。

私はスノボ出来ない派なんで断りがちですが。

でも「俺が教えるから安心して」とか優しく言われたら「だったらやってみようかな」って言っちゃいそうです。

Wデート風に何人かで行けたら、帰りに温泉とか寄りたいです。

夏なら花火大会やお祭りとか、定番のものが誘いやすいですよね。

関連記事はこちら

 - デートの場所

ページ
上部へ