男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

男女の間に友情は成立するの?二人きりでも本当に大丈夫?

      2017/03/04

男女の間に友情は成立するの?二人きりでも本当に大丈夫?

今まで、散々、議論されてきて、それでも結論が出ないのが「男女の間に友情は成立するのか」というテーマです。

最近では、草食系男子が増えたせいもあって、友情が成立するという意見が優勢ですが、実際にはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


男女の友情について

『株式会社リンクバル』が20〜30代の街コン参加者500人を対象にしたアンケート調査で、異性の友達がいる割合は男女ともおおよそ8割という結果を発表していました。

この詳細を見ますと、「異性の友人はいますか?」という設問に対し、「いる」と答えた男性は84.8%、「いない」と答えた女性は8.2%だったそうです。

これを踏まえ、男女間の友情は特に珍しいものであるわけではないことがわかるかと思います。

特に社会人の皆さんは職場環境や飲み会などで男女問わず付き合いのある事も多いでしょうから、異性の友達ができるのもなんら不思議ではないかと思います。

ただ、気になるのはその次です。

アンケートの中で異性の友人がいる方たちを対象に「それは真の友情だとおもいますか?」という質問をしたところ「はい」と答えた男性は50.5%だったことです。

女性は70.7%という結果が出ているため異性間の友情が成り立つと思っているのは女性の方が多いと言えるでしょう。

どうして男女間にこのような差が出たのでしょうか?

加えて、調査データによりますと「恋人未満の相手、または秘めた気持ちがどちらかにあると思う」と答えた男性が31.3%、女性は15.2%でした。

つまり、男性の方が女性よりも異性の友人に対して友情以外の何かしらの期待を寄せていたり、思いを抱いていると考えられます。

これをみると男女間の友情が成立すると思っているのは女性特有の考えであるのかもしれません。

男女の友情は男性次第?

「男女間の友情はありうるのかというのはよくある話題のひとつですが、友達という関係性に対しての認識には性別によってずれがあります。事実、女性は男性よりも友達と恋人の差別化がはっきりしているということは理解しておくべきかと思います。」と心理学者の内藤誼人先生は語ります。

このテーマについて、海外では心理学者が調査結果を公表しているといいます。

先生いわく、アメリカのウィスコンシン大学の心理学者、エイプリル・ブレスク・レチェック氏が男女複数の被験者にアンケート調査をしたところ、「異性の友人に性的な魅力を感じることがあるか?」という設問に「YES」と解答した男性が約55%、女性は44%程度だったそうです。

つまり、たとえ友達同士だとしても男性の方が相手のことを異性としてみてしまいやすい傾向があるということです。

また、男性と比べると、女性の行動習慣は行動を共にする相手に性差で変わる事が少ないといいます。

女性の方は同姓同士で食事に言ったり遊んだりすることが多いのではないでしょうか。

ですので、女性にとっては普段から友達としている行動を同じように男友達としているという認識なのですがそれを男性はデートしていると思い込んでしまうのが誤解の原因なのだそう。

男性の皆さんは、女性を食事に誘ってOKがもらえただけで脈有りだと考えてしまうかもしれませんがそれは早計です。

もし本当にアタックしたいのであれば慎重に相手との距離を見極めるのが大事でしょう。

男女の友情は男性と女性に意識の差がある

男性は実際のところどう考えているのでしょうか?

いくつか見てみましょう。

「複数人で会うのであれば女友達。2人だけで会うようになったら、たぶんそのうち恋愛感情がわいてくると思うので友達ではいられなくなる」(29歳 建築土木)

この人は集まるときの人数で友情と恋愛の境を決めているようですね。

確かにグループで集まるうちのひとりであれば、他の人から見ても友達同士として見られますよね。

ふたりきりでとなると、相手のことを意識してしまうみたいです。

「ずっとこの関係を続けていきたいので気持ちを抑えています。自分の気持ちを伝えたら関係が壊れてしまうかもしれないので理性で抑えている」(32歳 出版)

このように、女性の方はただの友達としてしか見ていなくても、男性の方が恋愛対象として見てしまっている場合はよくあるかと思います。

男女の友情が成り立つのは男性の理性で気持ちを抑える努力があるからこそなのかもしれません。

「女性として全く魅力を感じられない人は恋人以前に友人としても付き合えない。女友達を異性として意識していない男はいないと思います。」(26歳 商社)

女性としての魅力がない人とは友達にすらなれないという意見もあります。

本気で遊べる友達は同性だけという考えの持ち主なのかもしれません。

男女の友情、二人きりは危険!そんな体験談

私は男友達と、1年ほど前から水族館や居酒屋、みなとみらいなどにふたりきりで遊びに行ったりしています。

きれいな夜景が見られる場所に連れて行ってもらったり、居酒屋にいってお酒を飲んだりすることもあってとてもいい友達だったのですが私がとうとう彼のことを好きになってしまいました。

というのもいつも一緒に出かける先にいるのがカップルばかりというのもあって私の中では友情から恋愛対象として変わってしまったのです。

手をつないだり、恋愛対象になりそうなことは何もしていません。

この間告白をしたら相手からは「友達としてしか見ていなかった」と告げられフラれてしまいました。

そこで疑問なのですが、男の人は好意のない異性ともふたりきりで出かけたりできるものなのでしょうか?

会ったときは必ず終電に間に合うように帰してくれるので下心は感じられません。

でも、「運命だね」と言われたことや観覧車に誘ったり、私の職場に特に用事もないのに来ていたりすることもあったし、自分の結婚観を語ってくれた事もあります。

なんだか奥手で真面目ないわゆる草食系でちょっと不思議な感じの人でした。

男女の友情は異性として意識した瞬間に破たんする!男女の友情は成立しない派の意見

男女の友情は絶対に成立しない派の皆さんの意見がこちらになります。

・男と女ではそもそも作りが違うので、一緒に出かけたり相談に乗ったりしてしまうと絶対に惹かれあって最後は恋愛関係になるのは間違いないと思います。

・『男女の友情は成立する』というのはただの口実にすぎないです (novaさん)

・男性には性欲があるので、それがなくならない限りは成り立たないと思います。(hydyさん)

・どうしてもついつい異性を意識してしまうから成立しないと思います。(諏訪パパさん)

・全く異性としての興味を感じられないときは成立するかもしれないが、プライベートな間柄で出かけたりしている時点で、多少は好意を抱いているはずだから。(臨床心理学男女さん)

・自分の場合はまず相手が異性であることを意識してしまうので友情に上乗せで何かを期待してしまいます。(YMANさん)

・ふたりきりでアルコールを飲んでいたりすると異性であることを意識してしまいます。(アルコホリックさん)

・今まで女性に本音を語ることができていないので、今後もできないとおもいます。(あぐっちゃさん)

・以前は個人的な相談をしたり遊びに行ったりする女友達がいたので成立すると思っていました。しかし自分はただの女友達と思っていた相手が総思っていなかったり、ふたりで出かけることが増えたら関係性が変わってしまったりしたので、今は成立しないと思っています。(うぴぴさん)

・お互いに友達関係だと思っている男女はとても珍しいケースだと思います。女性は考え方の違う生き物だと思っているので同性間の友情とは違う気がします。(ういろうさん)

・男女間には性的関係が生じることがあるので、普段はただの知り合いや友人として交流していても突然互いに性的な興味がわく事も十分あります。だから同姓のような友達という概念はないと思います。(さんきち2さん)

・自分が友達だと思っていても相手に恋愛感情があったら成立しなくなってしまうので男女の友情は存在しないと思います。(ソエさん)

いかがでしょうか。

皆さんは男女の友情は成立すると思いますか?

それとも存在しないと思いますか?

関連記事はこちら

 - 恋愛の心得

ページ
上部へ