男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

結婚式での新郎の挨拶を面白いものにしたいと思った方へ

      2017/03/06

結婚式での新郎の挨拶を面白いものにしたいと思った方へ

結婚式で新郎新婦の挨拶というのは、一番の見せ所であり、もっとも泣けるポイントでもあります。

しかし、最近では、新郎の挨拶を面白いものにしようと考える人がいるようです。

果たして、どうなのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女との未来は?別れるか結婚するか悩んだ時の考え方

付き合いを続けていくうちに彼女との結婚を意識するようになりま...

彼女が元カレと電話をしている…その心理や理由!

彼女のことは出来れば疑いたくはないし、彼女の事は信じている。...

失恋した経験のない人が付き合った時にしている事とは

今まで失恋経験がまったくない人は恋愛に対しても自信を持つこと...

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スポンサーリンク


結婚式の新郎の挨拶とは

披露宴において、新郎の謝辞はとても重要なものです。

新郎は必ず挨拶をします。

しかし、しっかりと立派な挨拶をする新郎はほとんどいません。

紙にメモした、ありふれた謝辞をただ読むだけ、なんとかなる、という考えで挑み、言葉が出てこなくなる新郎、近年、このような新郎が増してきているように感じます。

新婦の気持ちを優先し、披露宴を行ってみたものの、挨拶をじっくり考え、暗記している時間がなかった、などのいいわけををよく耳にします。

ですが、披露宴での新郎新婦は、友人達といっしょにイベントを楽しい時間を過ごし、参加した友人は、一生懸命にふたりを祝い、余興をしたり、盛り上げ、きちんとした礼儀を持って、宴に付き合ってくれています。

そんな友人達に対して、しっかりと挨拶ができないのということは、恥ずべきことです。

新郎の挨拶は、だったの2分程度。

納得のいくまで考え、暗記してきましょう。

気持ちが大事だから、一言だけでいい、などということはありません。

結婚式の新郎の男らしい振る舞い

友人のみではなく、新婦の両親、親族、職場の上司などの関係者も参加する結婚式。

緊張してしまうのは仕方のないことです。

新しい家庭を築いていく新郎ですから、凛とした姿でゲストを安心させたいものです。

また、慣れないドレスを着て、緊張でいっぱいになっている花嫁をリードすることも大切な役割です。

彼女が感動し、涙を流したら、さっとハンカチを渡してあげられるような気遣いが必要なのです。

難しいことではありません。

当日は、身支度などでバタバタする新婦の代わりに、来てくれた人たちにお礼を伝える、といった細かな気遣いを忘れず、披露宴全体の進行を考えながら、かっこよく振る舞いましょう。

披露宴の最後に、ゲストへのお礼のスピーチ、新郎謝辞があります。

ここでのポイントは、めでたい日の最後を飾る言葉を、自分の言葉で感謝を込めて話すこと。

メモを見ても良いが、ただ読むだけであったり、詰まってばかりでは締まりません。

練習はしておきましょう。

結婚式の新郎の挨拶成功のポイント

ゲストへの感謝、祝ってくれたことへのお礼、これからの支援、などなど、入れなければならない要素が多くあるのが謝辞です。

それらを考えた上で、そこに自分らしさを足し、作っていく。

両親の挨拶と新郎の挨拶では、内容がすこし異なるので気をつけましょう。

だいたい500文字程度で考え、2、3時間の長さの宴のラストを飾るものですので、長すぎるものは好まれません。

2分以内に終えられる長さにしましょう。

一般的に、話せる文字数は、1分で350文字ぐらいとされています。

ゆえに、500文字を目指しましょう。

事前にしっかり練習をすること。

文字の上では問題ないものでも、口に出すと言いにくいケースがあります。

原稿が出来上がったら、声に出し、詰まってしまうところをチェックし、なめらかに話せるまで練習しましょう。

練習をしすぎても無駄ではありません。

忌み言葉に注意する。

おめでたい席では、忌み言葉、という縁起の良くない言葉を使わないようにするのが常識です。

年配の方は気にされることが多いので、気をつけましょう。

面白い挨拶は避けた方が良い?

人により、様々な挨拶のパターンがありますが、笑いを取ることを考えすぎると、失礼になることがあります。

自信のない人は、笑わせることは考えずに作るべきだと思います。

文章を構成する流れとしては、

  • 感謝を伝えること(いま、ここにいられるのは、みんなのおかげ。)
  • 新婦を幸せにすると誓う(○○さんを幸せにします)
  • これからもご指導を仰ぐこと(今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します)

謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。

笑いを求めすぎない

新郎謝辞には、定番の型があります。

それを参考に作成すれば、あきらめることは簡単ですが、印象には残らないというデメリットもあります。

笑える謝辞の例もありますが、気を付けるべきことがあります。

脚色したくなる気持ちを出さないことです。

緊張した状態で話している中、狙い通りに笑いが起きると、安心感から気が大きくなることもあります。

もう少し笑わせたい、と考えてしまうと失敗します。

親族や職場関係者も出席している状況ですから、少しのユーモアぐらいがベストでしょう。

やはり無難な挨拶が一番!

だらだらと話さず、短く

たくさんの人を目の前にして話すということは、ほとんどの人が緊張してしまうものです。

しっかり文章を考え、暗記していたとしても、飛んでしまうことも十分にあり得ます。

その際の対策として、だらだらと思い出しながら話すより、一言で締めてしまうのがベストです。

男らしかったという印象を与えることができるでしょう。

涙を心配しない

式当日、新郎の涙は感動を誘います。

私は、謝辞で泣く新郎を見たことはないのですが、挙式中、思わず泣いてしまっている新郎を見て、私まで泣きそうになってしまったことが何度かあります。

謝辞をかっこよく決めて締めるつもりが、泣いてしまったらダサい、決してそんなことはありません。

印象に残った謝辞は、新郎が話しながら泣いてしまっているとき、という意見を、いろんなウェブサイトで見ました。

最後の最後で泣いてしまう新郎というのは、最もゲストの心をつかみ、感動を与えるのではないでしょうか。

関連記事はこちら

 - 結婚式

ページ
上部へ