オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

ニヤニヤが止まらない!カップルの会話ややりとりにほのぼのする

2015.4.10

街で見かけるラブラブカップルのちょっとした会話ややりとりに思わず和んでほのぼのしてしまうことってありますよね。

そこで今回はほのぼのするカップルの会話ややりとりをまとめました。

ラブラブカップルのほのぼのライフ

よく二人でお互いの近所のごはんやさんにいく事が多いのですが、彼はいつも肩を凝っているので家に帰ってマッサージをしてあげるかわりに、ご飯やさんの行き来をおんぶしていっていいます(25歳と28歳と良い年のカップルがすることではないのかもしれませんが笑)。

家の中ではお互い別々の事をやる事は苦ではなく、かたや私はテレビのお笑い番組を観ていて、かたや彼はSF系の映画をオンラインで観ているのですが、どこかつながりたいとい気持ちもあってか自然と手はつないでいるんです。

寝るときもなぜか必ず背中同士をくっつけていましたね。

どこか行動も似始めてきて、夏に花火大会が会ったときに、二人で並んでみていたら、花火の大きさにあっけにとられてか、二人そろってぼーっと口を明けたまま花火を観ていて、集中しすぎて見終えた後に二人とも眠たくなるという。笑

一緒にいる時間を大切にしていて、二人で居るときは一緒にご飯を作って食べて、テレビ観ながら大体同じタイミングで寝落ちをしてしまう。

こんな感じの生活をしています。

わたしにとったら平穏無事なほのぼのとした生活を過ごせたかと思います。

二人でぼーっとしたりばかしたりできることが何よりでした。

隣のカップルの会話

アラサー、独女営業マンの私がふとお昼を食べに入ったファストフード店で、遅めのお昼のハンバーガーにがぶりと食いつこうと思ったら、隣のカップルの会話が食欲旺盛の私の手を思わずとめてしまうほどの会話をくりひろげました。

隣にいたカップルは大学生風のカップルで、彼女はいかにも女子大生です!といったような、あまあまなコーディネートをした今時の女の子。

かたや男の子は今時、というよりすこしマジメな雰囲気の男の子。

でも私好みのメガネ男子に黒髪。

いいね、こういう男の子。

しかし、二人並ぶと女の子のキラキラ具合がとんでもないぐらい、ぎらつく感じになるぐらいの差があって不思議なカップルだった。

この男の子はこのキラキラ女子のどこが好きになったのかしらと思っていたら、、

キラキラ女子「ねえねえ、○○君♪最近○○(キラキラ女子の名前)ね、色々考える事があって、、」

アラサー私(お、もしや別れ話か。めしうまめしうま。←性格悪すぎる)

メガネ男子「どうしたの、○○ちゃん?」

アラサー私(めがね男子、もしかしたら振られるかもだからファイト!お姉さんが、、、笑)

キラキラ女子「ちょっとクイズ出してもいい?」

アラサー私(え!このタイミングでクイズかい。斬新。)

メガネ男子「うん、いいよ、どんなクイズ?」

アラサー私(やさしす。なおさら慰めたるよ笑)

キラキラ女子「では次の問題に正直に答えてください」

アラサー私(お、きたきた、、、)

メガネ男子「うん」

キラキラ女子「この世に私が居ないとします」

アラサー私(あー、それからわたしを大切にしないといなくなるんだよとかいうやつか、それ)

メガネ男子「(即答)○○ちゃんがいないなんて嫌だ」

アラサー私(ええええ!!!0.0五秒級の早さ汗。)

キラキラ女子「○○くぅん。私もぉいやだよ!」

アラサー私(、、、、ぐふ)

謎な愛を確かめる会話をしているカップルに私の食欲ゼロへ。

クイズと私の食欲はいずこへ。

彼が来るのが楽しみすぎる彼女

先日見かけてほっこりしたことで、表参道ヒルズに土曜日にいったときのこと。

ヒルズの入り口で彼氏を待っていたところ、同じような状況の高校生ぐらいの女の子。

きっと待ち合わせ場所でもある表参道ヒルズに一足早くついてしまったのかな。

入り口辺りでうろうろしていたので、まだデートして数回、もしくははじめてかな。

入り口近くにあるドルガバのショーウィンドをのぞきながら、写る自分のくまなくチェック。

まずは髪の毛を整える。

女子アナ風のふんわりとした前髪を撫でて整える。

おもむろに鏡を出して再度チェック。

女子力高いね笑

鏡を出した事でポーチからリップを出して、唇の輝きもチェック。

偉い偉い笑

鏡でのチェックは終わり、またショーウィンドを鏡代わりに、洋服チェックスタート。

少しくるくるっと回って、スカートの丈や、後ろ姿をくまなくチェック。

おうちじゃないんだぞー笑

でも彼が来るのがまだかまだか楽しみにしている姿がきらきら輝いて見えた。

つい見入ってしまった。

わたしもこういう姿で待っていたよなと少し反省。

でも彼女のかわいいところはチェックをしすぎて、彼らしき人は走ってきているのにも気がつかず急に来たと思い、声上げてびっくりしちゃって。

なんてほのぼのとした時間をすごさせてもらったかな。

わたしもくるくる回って確認するかな笑

ワイン売り場のカップルの会話

友達の家でホームパーティーをするにあたり、夫と二人でデパ地下グルメ探しにとある百貨店へ。

酒飲みが集まるからワインでもと思い、リカーショップに入ったところ、人ごみの中に学生さんかな?

と思われるカップルがワインを選んでいました。

デパ地下で選ぶのねー今のコたち。

これから二人でおうちで飲むのかな。

と思っていたところ、男「赤と白、どっちがいいかな、、悩むね。あ、このワインなんかよさそう。でもこっちもよさそうだな。悩むな」

私(初心者だと悩んじゃうよね。男の子、リードするんだ!)

女「んー、私もよくわからないからな。甘いとか辛いとかよくわからない」

私(あら、あんまり飲めないタイプかもね)

そして男の子がポップがついていたボトルを指差して

男「白と赤のハーフボトルを一本ずつ買うより、この白ワインを一本買って大人買いしたほうが得じゃない?」

女「そんな一本丸ごと飲みきれないよぉ」

男の子が言う大人買いはフルボトルを一本買う事で、なんだかかわいらしい姿でした。

オトナの階段を昇るってこういう女の子の前で一生懸命経験をどんどん積んで行くことなのかなと微笑ましい姿でした。

横で聞いていた夫は「ワインってオトナしか買えないのにね。大人買いだって」となんともかわいげのないつっこみをしていました。

幸せそうなカップルの会話にほのぼの

とあるコーヒーショップに入ったところ、隣のカップルがとっても初々しくて思わずコーヒーを吹き出しかけました。

まだ付き合い始めて間もないのかな?

彼氏「○○さんはどんな男、、男性がいやなんですか?」

彼女「どんなかぁ。。。あ!5W1Hをいちいち聞かれるのは嫌かな」

彼氏「え??5W1Hって確か、、、what,why、、、?」

彼女「5W1Hはwhat,why,where,who,how、、、あ、Wが一つ足りない!ど忘れした!(笑)」

私(whenね。ふふ。いつ思い出すか)

彼氏「俺、覚え方知ってるよ!does、、、」

私(Hちゃうし!笑)

彼女「does??Hじゃないから全然関係ないじゃない!!」

私(あ、付き合い立てなのになかなかなつっこみ)

彼氏「え、あ、ちょっとまって、does、、、」

彼女「、、、ぶは(笑)○○くん、面白すぎる、なんでdoesなの?」

彼氏「えーなんでだろう。ついdoesが先に出てくる」

彼女「えーなんでだろうね。(笑)、、、あ!whenだ!!」

彼氏「そうそうそれを言うつもりだったんだけどどうしてもdoesが」

彼女「ほんとにーー?かなりdoesが前に出てたね笑)」

彼氏「なんでdoesが先にでてきたんだろう」

彼女「○○くん、そんなところがあるんだね」

デートまもない彼にとったらハラハラだったかもしれないけど、なんだかぼけている彼にも和み、少し肩の荷が下りたような彼女も笑っていて幸せに見えてほっこりしてしまいました

 - 会話・連絡・話題