男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

これで成功確実!ラインで告白して女性からOKがもらえる方法

      2017/03/07

これで成功確実!ラインで告白して女性からOKがもらえる方法

好きな人に告白をすることはとても勇気がいります。

直接言うのは勇気が出ない、そんな人はラインで告白をしよう!

今回はラインで告白して女性からOKがもらえる方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


ラインを使えば告白しやすい

あなたに好きな異性がいた場合、メールやラインを使って告白しようと考えたことがありませんか?

時代が変わっていくとともに、現代の日本では、携帯電話やスマートフォンの普及率が上がったおかげで、相手の電話番号やメールアドレスさえ知っていさえすれば、どれだけ遠くにいる相手とでも連絡を取ることができるようになりました。

自分が住んでいる場所から地球の裏側に住んでいる相手にさえも、ほぼリアルタイムでのやり取りができる時代になったのです。

少し前の時代の告白と言えば、相手がいる場所まで会いに行って、または手紙を送ったり電話を掛けたりして気持ちを伝えるという手段しかありませんでした。

電話を使う場合でも携帯電話はもちろんなく、家庭にある固定電話を使わないといけないため、伝えたい相手以外につながってしまうことも多々ありました。

しかし現在では、メールやラインを使うことで、簡単に告白することができるようになり、そのハードルは下がりました。

スムーズに告白ができる

まず、スムーズに告白しやすいということが、ひとつのメリットとして考えられます。

相手に直接会うことを考えた場合、ふつうの会話の流れの中でいきなり告白することは、難しく、あまり想像できません。

お互いの都合のつく日を考え、いつ会えるのかを約束し、会いに行って気持ちを伝えるというのは、かなりの手間がかかってしまいます。

また、相手に察知されやすくなってしまうということも予想されます。

LINEでの告白の場合ならば、普段通りのやり取りをしている中に、ちょっと言いたいことがあるんだけど、といった感じで、急に話題を変えることは、直接会って会話の中に盛り込むことより簡単にできてしまうでしょう。

その流れで告白すれば、かなりうまく切り込めます。

会って話す場合、その流れや雰囲気が大切ですが、LINEは文章だけのやりとりなので、いきなり話を変えやすくなります。

それによって、実際の会話よりもスムーズに告白することが可能です。

ラインでの告白の内容

なんて送ろうかな、 変なこと書いてしまって嫌われないかな、告白メールを送る際、悩んでしまう内容です。

しかし、考える過ぎる必要はありません。

文章を作成する際、以下のポイントに気をつけましょう。

  • 内容は短く、シンプルに
  • 好き、付き合いたいというキーワードを入れる
  • 返事がほしいことを伝える

この3点を意識すれば問題ありません。

あなたに相手から告白メールがきて、好きになったキッカケとか、どれくらい好きかをだらだら書かれていたらどうでしょうか?

ドキドキ感はありませんし、恐怖を感じるかもしれません。

文章をシンプルにすることで、その予防になりますし、言葉が少ないため、相手にどきどき感を与えるため、あなたのことを考えさせる効果もあります。

さらに、すごく気になっている、好きかもしれない、などとやんわり伝えるのではなく、好きだから付き合いたい、とハッキリ伝え、返事がもらいたい旨を伝えましょう。

相手が自ら行動しないタイプだったりすると、返し方がわからずにうやむやになる場合があります。

そうなると、あなたもモヤモヤしたままになり、
お互いに良いことはありません。

体を張った画像や動画で告白をする

体を張った画像、動画での告白と言いましても、悩ましさを感じるような種類のものではありません。

ラインでの告白を考えている場合、あなたの一生懸命さとか誠実さが
それを見た相手に伝わるようなテーマを選び、内容をじっくり考えましょう。

例えば、具体的なテーマを考えますと、雪山で薄着で愛を叫んでいる動画とか、海外の観光名所で「好きです」という文字を書いた何かを持っている画像、サファリへ行き、ライオンとかトラとか、こわい動物と戦いながら愛を叫んでいる動画、あとは、バンジージャンプやジェットコースター、心霊スポットなどの恐怖を感じるようなシチュエーションもありではないでしょうか。

このように、選べるシチュエーションを考えだすとどんどん出てきます、キリがなくなります。

ここで重要なポイントは、危険を感じるような状況で自分の気持ちを伝えたり、動画を作るのに苦労していること相手に伝わるようなものが良いというわけです。

告白するときは絵文字やスタンプはなるべく避ける

普段のメールやラインのやり取りの中だと、顔文字やスタンプをよく使いますよね。

しかし、自分の気持ちを相手に伝えることを考えた場合、あまりに複雑な顔文字やスタンプは使わない方がいいのではないかと思います。

無駄なクエスチョンマークや、絵文字の羅列は、それを相手が見たときに
冗談っぽく受け取られてしまう可能性があります。

告白や、自分の気持ちを伝えるための重要なメールの中に、複雑な顔文字やスタンプ、絵文字が入っていたせいで、相手からの気持ちや誠実さをあまり感じられなかったという意見を聞くことがたまにあります。

中学生や高校生だと、特にそのような顔文字やスタンプを使うことが多いので、そこまでマイナスにはならないかもしれませんが、あなたや相手が大人の方は要注意です!

顔文字や絵文字をどうしても使いたい場合は、せめてシンプルな笑顔(^^)/
や、笑顔の絵文字をひとつだけ使っておくなど、必要最低限の使い方にとどめておきましょう。

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ