男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

これで解決!好きな人から連絡が来ない時の対処法

      2017/03/07

これで解決!好きな人から連絡が来ない時の対処法

好きな人ととのLINEやメールは楽しいですが、連絡が帰って来なくなると不安になるもの。

そこで今回は好きな人から連絡が来ない時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

失恋した経験のない人が付き合った時にしている事とは

今まで失恋経験がまったくない人は恋愛に対しても自信を持つこと...

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

スポンサーリンク


好きな人へのアプローチは基本的に男性から

まずはじめに、恋愛では、男性から女性にアプローチすることが大前提です。

男性の積極性なくして恋愛は成就しません。

気になるあの子をゲットしたいなら、まずは男性からアクションを起こさなくてはいけません。

男性にとっては勇気がいる大変なことですが、そこは男らしく頑張りましょう。

もし、何もしなければ相手の女性があなたに好意を持っていたとしても恋愛関係になることは不可能ですよね。

しかし、恋愛というのは難しいものです。

時には冷たくされたり、振られてしまうこともあるかもしれません。

それでも、男性からアプローチをしなければ恋愛というのはそうそう実らないのです。

仮に実ったとしても長続きがしづらいのです。

実は、モテる男性はこういう恋愛の一種の理不尽さをよく理解しています。

女性からアプローチをされるのではなく、自分から積極的にアプローチをしていく男性はモテるのです。

そして、そうやってぐいぐい積極的にやってくる男性に女性は弱いのです。

女性が連絡をやめてしまう理由

恋愛では、自分を客観的に見つめることはとても大切です。

例えば、恋愛には必須アイテムとなったLINEやメール。

好きな人とのメールは楽しいものです。

しかし、相手に迷惑をかけていませんか?

返信が来ていないのに何通も何通も送ったり、毎日しつこくメールしたりしていませんか?

好きな人にメールを送りたい気持ちは十分分かりますが、そこは一度自分を客観的に見つめなおしてみましょう。

また、「今日、こんなものを食べたよ」とか「今、本屋に来てる」とかそんな報告メールを何通ももらったところで彼女にあなたの気持ちは伝わりません。たいてい「うざい」と思われておしまいです。

今一度、自分のメールの頻度と内容を確認してみてください。

あなたの好意がきちんと伝わっていたり、彼女があなたに興味がある場合は、ふつう返信は返ってきます。

もし、彼女から返信が来なかったり、メールを送るのがいつも自分からという場合は、彼女があなたのメールに疲れているのかもしれません。

好きな人に自分が送った文章を見直す

メールやLINEでは、相手が返信しやすい内容の文章を送りましょう。

「今日、こんなことがあって、面白かったよ」なんて送られても、迷惑なだけです。

もし彼女があなたに好意を抱いている場合だったら、どんな内容でも返信が返ってくるでしょう。

しかし、たいして興味がない相手から上記のようなLINEが送られてきても「あっそう」で終わりです。

だいたい返信は返ってきません。

だって、興味がないし返信しづらいのですから。

それよりも「今日天気悪かったけど、そっちは大丈夫だった?」とか「面白い映画を見てきたんだけど、映画好き?」というように、相手が返信しやすい内容を心がけましょう。

そうすれば、きっと返事は返ってきます。

あと、「好きな人いる?」というような、自分が聞かれて困るような内容もNGです。

好きな人に好きな人がいるかどうかは気になるものです。

しかし、そこはぐっと我慢。

相手に好きな人がいてもいなくてもあなたのことを好きでない限り「どうして答えなくちゃいけないの」となります。

好きな人が連絡を続けたくなるメリットを与えてあげる

好きな人に連絡してるのに相手からの反応が悪かったり、返事が返ってこなかったりすることがあります。

理由は簡単です。

それはあなたが「好きな人が連絡したくなるメリット」を自分から与えることが出来ていないからです。

恋愛関係だけでなく、すべての人間関係においてメリットというのは大変重要になってきます。

メリットを感じるからこそ相手と良好な人間関係を気づくことが出来るのです。

メリットがない人、自分にとってデメリットな人とは人として付き合おうとは思いませんよね。

例えば、「いつ会える?」みたいな会うことばかりを重視しているような内容のメールを送っていませんか?

これだと、肝心の「好きな人が連絡したくなるメリット」を自分から好きな人に与えることが出来ていません。

「いつ会える?」ではなく「今度は、○○を食べに行かない?」というような内容だと相手も会いたいと思ってくれるでしょう。

大切なのは、「会いたい」ということだけを伝えるのではなく、相手に自分と会うことのメリットを伝えることです。

相手への気遣いが大事

「気遣いがあれば催促されてもイヤじゃない」(20代女性)という意見があるように、相手が「返信できない事情」を気遣うと不快感を与えにくいみたいです。

例えば、相手からなかなか返信がこない場合、「返信まだ?」と送るよりも「仕事忙しいんだね。お疲れ様。時間が空いた時でいいから返信ちょうだいね」と送る方が相手への気遣いが感じられますね。

「返信まだ?」だと相手への配慮が全く感じられませんし、受け取る側も余計返信する気力がなくなります。

これでは本末転倒です。

自分は相手を気遣っていることや相手への労いの気持ちをさりげなくいれることが重要です。

あくまでさりげなく。

強調しすぎてはいけません。

このように、恋愛では相手を気遣う気持ちが大切です。

気遣う気持ちがあっても、それを相手に伝えることが出来なければ意味がありません。

ですから、きちんと気持ちは言葉にして伝えましょう。

それが、恋愛を成就させたり長続きさせるコツです。

そして返信は、相手が返信できるタイミングがくるまで待ちましょう。

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ