オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

一目惚れの相手は店員さんに効果的なアプローチの方法はコレ!

2015.2.4

世の男性の半数以上が、一目惚れの経験があるそうです。

取引先の相手だったり、電車で乗り合わせた相手だったり、相手は様々ですが、行きつけの店の店員さんに一目惚れ、ということもよくあるようです。

今回は店員さん――接客業の女性に一目惚れした場合のアプローチ方法についてまとめました。

いきなり連絡先を渡すのは間違ったアプローチだった!

好きな女性ができたとき、いきなり連絡先を渡すのは避けましょう。

その理由は、不安だからです。

もしあなたが、ある日突然、知らない女の人から連絡先が書かれたメモを渡されたらどう思いますか?きっと、嬉しいと言うよりも不安ではありませんか。

これは女性でも同じです。

あなたに白があるとかないとか言う以前の話なのです。

よくわからない人と友達になりたい、と言う人はなかなかいませんよね。

お店の店員さんに一目惚れをした場合、自分は彼女のことをよく見ています。

しかし、相手からするとあなたは1人のお客さんに過ぎないのです。

どんなに愛想良く対応してくれたとしても、それは仕事上の話です。

一目惚れをして、思い切ってアドレスを書いた紙を渡す事は絶対にやめましょう。

ただ単に、返事が来ないだけならまだマシです。

問題なのは、そのあとあなたが警戒されてしまうことです。

では、一目惚れをした店員さんと知り合うにはどうすればいいのか。

その答えは簡単です。

あなたを知ってもらえばいいのです。

知ってもらうとは言っても、名前や年齢、仕事などまで知られる必要はありません。

勿論、勝手に連絡先を手に入れるのは絶対にNG

ここで、とある問題を紹介します。

美容師の男性が女性客に対して一目惚れをしてしまいました。

それだけなら良いのですが、とある軽率な行動をとってしまいました。

その男性は女性客に対してLINEで「髪型いかがでしたか?」と聞きました。

女性局は連絡先は教えていません。

そこで不審に思い「私、電話番号教えましたっけ?」と返しました。

実は、この電話番号は予約時に使用したサイトへの登録電話番号でした。

さらにばれたら解雇されてしまうと言うのです。

これを女性客に伝えたところ「客の個人情報を使って連絡してきたことを冗談で済ませると思いますか?」と怒りました。

当然、このことはお店のほうに伝えるとのことです。

実はこの美容師は、美容師歴11年の店長だったことがわかりました。

しかしその後、その美容師はホームページの情報からは削除されており、存在していないことになっています。

美容室の予約サイトでは予約時に電話番号を入力しますが、これはあくまでも緊急時にお客と連絡をとるためのものです。

まずは”常連”になり、顔を覚えてもらうことから

お店の店員さんを好きになってしまったときに気をつけたいことをいくつかご紹介します。

相手はあなたのことを全く知らないと言うこと、相手は仕事中だと言うことを、あなたはお客様と言う事です。

相手の立場をちゃんと理解しましょう。

何かのタイミングで手が触れたり、かわいい笑顔見せてくれたりと言うのは、お店のスタッフ教育が良いからです。

あくまであなたに個人的に行ったものではありません。

その他に気をつけたいことは、いきなり告白してはいけないことを、他の店員との間合いを考えること、ストーカー的にならないようにする事です。

ちゃんと段階を踏むことが大切です。

あなたがどれだけその店員のことを好きでいても、相手にとってはお客様のうちの1人です。

次に、距離を縮める方法を紹介します。

相手に顔を覚えてもらうこと、会計の際にお礼の言葉を言う事、話を振ってみることです。

少しずつコミニュケーションをとってみましょう。

やはり、常連と言うのは印象に残ります。

天気の話など、相手が返しやすい話題を振ってみましょう。

実際、どんな会話をすればいい?

それでは、会話の具体例をご紹介します。

1つ目が、新商品について質問することです。

「よく行くハンバーガー店の店員さんが可愛かった。

新商品が出ると注文の際にお勧めしてくるので、どんな味ですか?

とか聞いていたら仲良くなりました」
自然な感じがいいですね。

もし、帰るときにその店員さんに話しかけられるのであれば、感想を伝えてもいいかもしれません。

次が、仕事を理由に質問する方法です。

「狙っていた店員さんに「若い子の流行を聞きたいんだけど」と仕事を装おって趣味などのプライベートな質問をしました。

そんなに嫌がられていない感じがしたので、「よければ今度もっと話を聞きたいんだけど」と連絡先を交換できました。」
最初のきっかけにするには仕事の話は良いと思います。

相手の様子を見ながら少しずつ距離を縮めましょう。

最後は、お店のインテリアを褒める方法です。

「いい雰囲気のカフェを見つけたので、よく通っていました。そのお店はインテリアや食器のセンスが良くて気にいっていました。そのことを店長さんに伝えたら、一気に距離が近づいて仲良くなることができました。」

個人経営の小さなカフェではこのような方法がいいかもしれません。

いざ彼女にアプローチ!連絡先は名刺や紙で渡すのがベター

それでは、連絡先を渡す方法を紹介します。

まずは、紙や名刺で連絡先を渡す方法です。

ある程度、その店員さんと仲が良くなったら連絡先を渡しましょう。

注意したいのが、あまり長い時間をかけないことです。

他の店員さんに気づかれないように、シンプルにさくっといきましょう。

例えば、もしよければ今度ご飯でも行きませんか?

おいしいレストランを知っているんです、と言って連絡先の書いた紙を渡してみましょう。

できれば、名刺がいいです。

その理由は、自分の情報を相手に示すことで安心感を与えることができるからです。

もし紙に書いて渡す場合、自分のフルネームとメールアドレスも書いておきましょう。

LINEのIDでも構いませんが、もしLINEをやっていなかった場合を考慮してのことです。

また、最初から電話で話すのはハードルが高いので、電話番号だけというのはできれば避けましょう。

ここで、連絡先を渡すときに注意したいことがあります。

それは、あまりお気に入りの店ではやらないと言うことです。

お気に入りのお店でこのようなことをやった時、失敗した場合行きづらくなりますよね。

それでもいいと言う場合には行ってもいいかもしれませんが、よく考えてから行動しましょう。

 - 告白・口説き方