男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

一旦女性からの告白を断るものの後悔してしまうのは何故か?

      2017/03/02

一旦女性からの告白を断るものの後悔してしまうのは何故か?

その気がなかった女性からの、思いもよらない告白。

自分としては恋愛対象ではなかったから断ったのに、どうして今更こんなに気になりだすんだ!…と、矛盾した気持ちに悩んでいませんか?

どうしてこんな気持ちの変化が起きてしまうのか、調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


女性の告白を断ったことを後悔する時 4選

「久しぶりに会ったら、びっくりするくらいキレイになっていた」
という意見は、とても多かったです。

「告白を断った直後に、メイクも服装も変わったので、そのときから彼女が急に気になりだした」という意見もありました。

告白されたことを友達に話したときに、「俺が狙ってもいい?」などと言われると、取り返したくなるようです。

女性からしたら、「だったら初めからOkしてよ」と言いたくなりますよね。

「ずっと押されてきた彼女に、他に好きな人ができたとき」というのも、先ほどのようなパターンですね。

振られても健気にアタックする彼女に揺れ動く男性も多いです。

そのため、男性の反応を見ながら押して押して引く、というのは効果があるようです。

ただ、引いてしまう前に、気持ちを受け止めて欲しいですよね。

「付き合いそうだった子と上手く行かなかった時」という意見がありました。

詳しく聞いたら、「他に好きな人がいた。その人とはダメになったので、今ならぜったいに付き合う」とか、「忘れられなかった元カノが他の男と結婚したから、誰かと付き合いたくなった」という自分勝手な意見でした。

告白されたことで相手を意識するようになってしまった…

告白されたけど、振った相手のことが気になってしまい、結局好きになってしまった時は、人間関係を築き上げるところから始めていきましょう。

食事やデートなどを何度かして、相手の心を調査してから、告白について考えてください。

食事やデートをするときは、2人っきりのデートである必要はありません。

周りに協力してもらっても良いでしょう。

食事やデートを何度かすることで、相手を知ることができるし、自分をアピールすることもできるため、振ってしまったことをなかったことにしていくこともできるでしょう。

そして、対等の関係から、恋愛へと発展させていくのです。

相手のことを好きな気持ちが伝えられないとき、既に相手に好きな人ができていたとき、付き合って自分が遊ばれてしまったとき、恋愛を本物にしていきたいとき、などのいろいろな気持ちや悩みが恋愛ではあります。

そのような気持ちや悩みが解消できないときは、魔術で気持ちを伝えるという方法もあります。

これまで恋愛対象外だったのに、何故気になってしまうのか

友達だと思っていた女性から、遠回しにでも好意を向けられると、突然に恋愛感情が沸くことがあります。

相手のことが嫌いでなかったり、相手がしつこい人でなければ、人は自分に好意を向けてくれる人を好きになりやすいです。

これは、自然な反応と言えます。

また、友達と思っていた女性から告白されたことをきっかけに、相手を異性として意識し始めることはよくあります。

そして、「いつの間にか忘れられなくなってしまった」という思いへと変化したら、相手を好きになったということです。

女性から告白などをされて、自分の事を好きだとわかったら、男性は、その女性のことが気になり始めます。

たとえば、恋愛対象外の女性に告白されると、男性はその女性を振ります。

しかし、振ったあとから、その女性のことが気になり始めます。

そして、振ったことを後悔したりして、その女性のことを少しづつ好きになっていくことがあるのです。

そうなった場合は、自分の気持ちに素直になってくださいね。

この後悔は”好意の返報性”によるものかもしれない

人は誰でも、他人に好かれたいと思っています。

そのため、無意識のうちに好かれるための行動を取っていることがあります。

特定の人から好意を持ってもらいたい、というのは、恋愛感情特有のものになります。

恋愛感情を抱いた相手には、気遣いや優しさなどをアピールをして、気を惹こうとします。

しかし、簡単に好意を持ってもらえる方法があるのです。

それは、自分から相手に好意を伝えることです。

そうすれば、相手は自然と好意を伝えてくれた相手のことを好きになっていくのです。

心理学では、「好意の返報性」と呼ばれています。

では、「好意の返報性」ついてご説明していきますね。

人は、何かをもらったら、お返しをしなければならないという感情が働きます。

これが好意の場合は、好意で返そうとします。

そのため、好意を抱かれるとその相手を好きになってしまうのです。

例えば、あなたが嫌いな人が、あなたに対して好意を持っていて、周りの人たちにあなたはいい人だと言っていた、と想定してみてください。

そうなると、その嫌いだった人のことを見直して、少なからずの好意を持つはずです。

それが「好意の返報性」なのです。

再告白を待っていられない!今度は自分から告白したいなら

告白をされて振ってしまったのに、 後から好きになるパターンは、けっこうあります。

それまでは異性として意識していなかったのに、告白をされたことによって、相手を異性として意識し始め、そのうち好きになってしまうパターンです。

学生のときに、「○○が、あなたのこと好きみたいよ」などと言われたら、その相手を意識してしまい、そのうち好きになってしまうパターンです。

このようなときは、どのようにして相手にアプローチをしていけば良いのでしょう?

まず、告白されたのが1週間前くらいのの場合は、「じっくりと考えてみたのですが、私もあなたが好きです。

一度断ったけど、もしよければ付き合ってください」などと言えばOKです。

「付き合ってあげてもいいけど」 というような、上から目線はしてはいけません。

始めに告白をしたのは相手ですが、 今回は、自分から付き合ってくださいとお願いするので、このスタンスを崩さないように気をつけましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ