男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

高校時代に戻れたら…!過去の恋愛で後悔していることがある?

      2017/03/06

高校時代に戻れたら…!過去の恋愛で後悔していることがある?

片思いを含め、高校時代の恋愛に思いを馳せた時、甘酸っぱい思いと共に

「あの時ああしていればよかった!」と後悔を感じるのは何故でしょうか。

実はこの思い、あまり女性は感じていないようです。

昔の恋愛を振り返り、懐かしみ、後悔してしまうのは一体何故でしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


高校時代の恋愛を振り返って感じることは?

質問.高校生時代の恋愛を思い返すと、「子供だったな」と思うことはありますか?という質問に対し、「はい」と答えた人は、30.5%で、「いいえ」と答えた人は、69.5%でした。

社会人の男性と女性570人に聞いたのですが、3割くらいの人が高校時代の恋愛を「幼かった」と振り返っています。

では、どんなところが幼なかったのでしょう?

ということで、幼かったと思うエピソードを聞いてみました。

「冬でもミニスカートでした。」
「好きな人に彼女がいることを知って、直球勝負で行きましたが失敗しました。戦略がなさすぎたようです。」
「見た目ばかり気にしていました。幼すぎる考えでした。」
「下校するときに、彼女と帰るのが恥ずかったので、告白の返事を保留していたら、フラれました。」
「プライドが高すぎて、彼氏に甘えることができませんでした。」
「どこでデートするときも、自転車で行っていました。大人になった今では、絶対自転車では行きません。」

というようなエピソードがありました。

高校生の時、こんな恋愛がしたかった…!

1.「土曜の授業のあとに、制服デートで、カフェに行ったり、プリクラ撮ったりして彼女の家まで自転車で二人乗りする」

「社会的に成功しても、世界征服したとしても、手を繋いで制服デートは100億払ってでももできません」

制服デートは学生のときだけにできるのです。

今やろうとしても、見た目にも無理があります。

自転車で二人乗りのシチュエーションに憧れている人もたくさんいます。

二人で他愛のない話しをしながら下校するシーンは、ドラマでありそうですね。

2.「クラスのみんなに隠して付き合うシチュエーションに憧れます。そして、二人で目で合図しあったり、机の下で足で合図しあったりするのです。」

クラスのみんなに知られると冷やかされるし、恥ずかしいから、クラスのみんなに秘密にするのですが、秘密を共有するドキドキ感もステキです。

大人になっても、社内恋愛を隠すという状況はあるのですが、高校時代の甘酸っぱい感じとは違うところがあります。

男は学生時代の恋愛を引きずるもの?

「『100年に1度の恋』と思ったのはいつの恋愛ですか?」と質問してみました。すると、男性では「中学生」が21%で、「高校生」と「大学・専門学校生」がそれぞれ18%でした。

男性の場合は、学生のときに「100年に1度の恋」を経験したと思っている人がたくさんいるようです。中には、「小学生」と答えた人もいました。

「社会人になって」と答えた人は18%で、「今の恋人・妻」と答えた人は、11%だけでした。

「叶いそうで叶わない緊張感のある恋」というように、学生のときの純粋な恋に、今も酔いしれている男性はたくさんいるようです。女性の場合は、「社会人になって」の24%が一位の答えでした。続いて、「今の恋人・夫」の22%で、男性の11%とはかなり違いますね。

その他の答えでは、「中学生」(13%)、「高校生」(10%)、「大学・専門学校生」(10%)という答えでした。これらの結果から、学生のときの「100年に1度の恋」から更新できない男性の姿と、いつでも最高の恋を楽しもうとする女性の姿が見えました。

高校時代にやり残したと後悔するのは何故だろう

心理学で、達成したことより中断したことをよく覚えているツァイガルニク効果というのがあります。

「夫婦関係が冷めている高収入の今の夫より、貧乏だけど相性が良かった昔の彼氏と結婚したほうが幸せだったかもしれない」 という過去を引きずるパターンもこの心理で説明できます。

特に、「友達として仲が良かったけど、恋のアプローチができなかった」という場合は、努力していたらうまくいっていたかもしれないという気持ちが残ります。

また、「もっとコミュニケーションをとっていれば、恋人と別れなかったかもしれない」というのもよくあります。

人は、手に入らなかったものなどの過去を美化しするところがあるのです。

現状がうまくいってない人は、将来の夢を持てずに、「あの頃は良かった」と過去を振り返って立ち止まりがちです。

未来の事は誰にもわからないのに、過去の栄光が輝かしいと、それが無くなった時のギャップで精神的に落ち込みます。

自分の見た目や能力、収入に自信が無い人などは、この状態になりやすいです。

そのため、自由奔放な人や、自分の思うままに生きている人の方が、幸せになれるようです。

昔の恋愛を引きずるのは男性脳のせい?

「元彼の名前を覚えていますか?」と女性に聞くと、ほとんどの女性は、「いいえ」と答えます。

逆に男性は、「はい」と答える人がほとんどです。

男性は、片思いだった彼女の名前でさえ、覚えているようです。

女性脳は、気になる人のことは、何年も覚えているのですが、他の人を好きになれば忘れてしまいます。

逆に男性脳は、気になる人のことは、ずっと記憶に残ります。

たとえば、高校のときの気になる彼女は、当時のまま記憶に残るようです。

そのため、同窓会でひさしぶりに会っても、彼女は高校のときのイメージのままなのです。

目の前をつぶさに見ない男性脳は、付き合っている彼女のヘアスタイルが変わっても、気づきません。

むしろ、イリュージョンともいえる記憶のほうが、実物よりも強いのです。

そのため、昔の印象が残っていれば、若い頃の印象が蘇るのです。

「別れてかなりたつ元カレから、突然 facebookで友達申請がきました」という話をよく聞きます。

きっと、仲が良かったころの記憶に “思い出補正” をした男性脳の行動なのでしょう。

関連記事はこちら

 - 思い出

ページ
上部へ