男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

アメリカ人のデートは割り勘ってホント?米国デート代事情まとめ

      2017/03/05

アメリカ人のデートは割り勘ってホント?米国デート代事情まとめ

アメリカではデート代を男女で割り勘にするのが一般的なの?

今回はアメリカ人のデート代の支払いについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


海外ではデートは割り勘?

海外での男性と女性のギブアンドテイクは、日本とは違います。

とても、シビアなところがあります。

海外では、初めてのデートだろうと、カップルでのデートだろうと、割り勘はけっこう普通なのです。

そのため、初めてのデートなのに、気前よくおごってくれる外国人男性は、気前がいいというよりは、むしろ下心がある場合がほとんどなので、気をつけたほうがいいでしょう。

しかし、端数まで細かく割り勘にこだわって、請求してくる外国人男性も、ちょっと難があると思います。

日本では、現代でも、デートでは男性に出してもらうのがマナー、という考えを持っている人がほとんどです。

そのため、日本では、女性が割り勘にあまりにこだわりすぎると、逆に男性のプライドを傷つけてしまうこともあるようです。

また、女性が海外の人と初めてのデートをしたり、付き合ったりする場合は、割り勘でもびっくりしないように、海外でのデート事情について知っておくことが大切です。

付き合う前は男性が払うのが普通

アメリカでは、つき合いが浅い頃は、デート代は男性が払うのが一般的です。

女性が割り勘しようとすれば、深くつき合うつもりがないと思われてしまうこともあります。

そのため、気になる男性とのデートでは、遠慮せずにおごってもらいましょう。

それから、アメリカでは、街中で待ち合わせをすることはめったにありません。

ほとんどの場合、男性が女性の家へ車で迎えに来ます。

車で迎えに来た時に、花束を持ってくる男性もいます。

アメリカ人男性は、レディファーストが自然にできるので、デート中はお姫様のような気持ちになれるでしょう。

年中暖かいロサンゼルスでは、ピクニック、ハイキング、ビーチなどの屋外のデートがよくみられます。

一番イケてるデートスポットは、ハリウッドの夜景が楽しめるグリフィス天文台です。

ここは、幅広い層のカップルに人気があります。

また、アメリカでは、結婚前に同棲をすることがとても多いです。

そして、同棲をしてから1〜3年で結婚することが多いのですが、10年たっても同性のままのこともあるので、結婚までの期間はカップルによるところがあります。

男性の6割が割り勘にしたいと思っている

アメリカの男性の3人に2人は、デート代は女性も払うべきだと考えています。

その一方で、たくさんの男性が、女性がお金を払うことに申し訳ないと思っています。

ニューヨークでの米社会学会の年次大会で発表された調査結果では、女性にも支払ってもらいたい男性は64%でした。

そして、払わない女性は「恋愛対象外」と答えた男性は、44%もいました。

一方で、パートナーになる可能性がある女性に払ってもらうのは申し訳ないと思う男性が、76%でした。

調査は、チャップマン大学の心理学者、デービッド・フレデリック博士が行いました。

1万7000人以上からの答えをチェックし、性別に基づく役割の規範が変わったことが、伝統的な男女交際のあり方にどのような影響を与えたのか調べました。

その結果、男性の84%と女性の58%は、本格的に付き合うようになっても、しばらくは男性がデート代のほとんどを支払うべきだと思っているようです。

女性の57%はデートを払うと言ったことがあるようですが、男性が申し出を断るのを期待する女性が39%でした。

また、男女ともほとんどの回答者が、付き合ってから最初の6か月は、女性も払っていたと答えました。

対等な関係を望むアメリカ女性は割り勘を好む

グラフィック・デザイナーのケリーは、M美に反論しました。

「奢る・奢られるということがいつもになると、奢られる人はそのうち奢る人に頼るので、相手に言いたいことが言えなくなったり、相手の意見を優先しやすくなって、2人のバランスが保てなくなります。男性と健全な関係をキープするためにも、割り勘にすることは大切です。昔はアメリカでも男性が女性におごるのがマナーでした。しかし今でもそうしているのは、下心がある男か、仕事やプライドがない女か、パーティー好きな男女だけです。」

ややフェミニスト的ですが、現代のアメリカ人っぽい意見ですね。

さらに、広告代理店勤務のクレアが言います。

「男女の付き合いは対等なので、男性が女性におごらなくていいのです。また、仕事をする女性は自分で払えるのに、相手におごってもらうことを期待するのは変です。W子もM美もちゃんとした仕事があるのに、どうして男性がおごるべきだと思うのか、その理由を考えてみるべきです。」

もっともな意見ですね。

アメリカはカードでも割り勘ができる

アメリカは、カード社会なので、スーパーでもクレジットカード支払いをします。

ファーストフードでは、現金払いもありますが、それ以外はカード支払いが多いです。

ところで、カード払いで割り勘はできるのでしょうか?

答えは、「できる」です。

では、クレジットカードを使った割り勘の方法を、ご紹介していきますね。

まず、4人なら、4人が個別にカードを出します。

すると、4で割った金額のレシートが個別に来ます。

あとはいつもどおりのカード支払いをしましょう。

チップを計算して、チップの金額を書きます。

つまり、会計をするときに、各自がクレジットカードを出したら、お店が分割して、カードの枚数分の伝票を持って来てくれるということです。

現金で払う人がいたら、その人だけ現金で払って残りを割ってカード払いにするのも可能です。

夫婦が1枚のカードで支払うときは、「このカードは2人分で、残りは1人分ずつに割ってください」と言えばOKです。

関連記事はこちら

 - デート代

ページ
上部へ